WEDDING HALLS(ゲストハウスウェディングの結婚式場・施設一覧)

T&Gコンシェルジュ

PARTY REPORT
新着パーティレポート

ハウスウェディングの結婚式とは?

一軒家の邸宅を貸し切って行う結婚式を「ハウスウェディング」と言い、なかでもヨーロッパ風の邸宅にプールやガーデンが付いている式場を貸し切って行う結婚式は「ゲストハウスウェディング」と呼ばれます。 宿泊設備を伴った施設で行う”ホテルウェディング”、料理の充実したレストランで結婚式と披露宴ができる”レストランウェディング”、1つの敷地内に複数のパーティ会場を持つ”専門式場”とは異なり、一軒家を貸し切って行うため、大切な親族・ゲストたちとともに自由な時間を過ごせるのがハウスウェディングです。
ハウスウェディングの魅力とは?

ハウスウェディングは一軒家を貸し切って行うプライベート感の高いスタイルで、他の新郎新婦や招待客とバッティングすることはなく、チャペルやパーティ会場からガーデンやロビーまで、すべての場所をオリジナルの演出で彩れて、自由なおもてなしができるのが最大の魅力です。周りに気を遣う必要がないため、一人一人のゲストとの距離が自然と近くなるのもポイントです。 また、タイムテーブルがきっちりと決まっているホテルや専門式場とは異なり、自由な時間の使い方をすることができるのも特徴で、時間内は式場内にいる20人以上のスタッフも2人の新郎新婦とゲストのためだけに動きます。
ハウスウェディングの準備と気をつけておくべき
ポイントは?
ハウスウェディングは、1つの邸宅を時間内は貸し切って行うスタイルとなり、同時に2組以上の結婚式を実施することができません。そのため、人気の曜日や日柄は比較的埋まりやすく、挙式希望日が決まっている場合は早めに相談することをおすすめします。 また、伝統や格式を重視する形式ではなく、当日の流れやスタイルに決まった形はないため、自分たちが挙げたい結婚式の形をイメージすることも大切です。


BACK TO HALLS