T&G TAKE and GIVE NEEDS テイクアンドギヴニーズ リクルートサイト

MEMBER オンとオフ。充実した日々を送る、メンバーたちのそれぞれの物語

MANAGER 自分の成長の先に、充実の日々がある。德橋衛

カッコいい社会人になりたい。そんな漠然とした思いで始めた就職活動だったが、T&Gの会社説明会で理想の先輩社員たちに出会った。入社後は、常に「どうしたら成長できるか」を考えながら仕事に従事。新卒入社から5年目にして、一店舗を任せられる支配人に就任した。プライベートでは、2児の父に。守るものができ、また仕事への意識も高まった。現在、新たなステージであるTRUNK事業部のSales&Marketingリーダーとしてチャレンジし続けている。

德橋衛
2008年新卒入社

成長し続ける“かっこいい社会人”に。

入社前、T&Gに対してどのような印象がありましたか?
学生の頃は、“普通の社会人”になりたくないという漠然とした思いがありました。ただ会社へ行き、決まりきった仕事をこなすだけで終わるような毎日は、自分の理想とかけ離れていたのです。そんな中、ウェディングプランナーという仕事を知りました。お客様にとって一生に一度のことに携わり、お客様が幸せになれば、自分も幸せになることができる。それは、非常に魅力的な仕事でした。その後T&Gを知り、会社説明会へ。上映された結婚式の映像もとにかくカッコよく、飛び抜けてセンスを感じさせる会社でした。社員の方から聞く話も、まさに自分が描く“カッコいい社会人”そのもの。この会社なら、充実した日々が送れると確信したのです。
T&Gに入社して、印象は変わりましたか?
変わりませんね。もちろん、一生に一度のことなので責任は重大です。でも、何かをやりたいという強い信念がある人なら、向いている会社ではないでしょうか。中途半端なことは大嫌いな会社なので、妥協はできません。目標がはっきりしている方、逆に目標はまだ見えなくても、「幸せのお手伝いがしたい」など、明確な何かを強く持っている方なら、成長できる会社だと思います。私も、「認められる人になりたい」という一心でウェディングプランナーという仕事に打ち込み、3年ほどでチーフに任命されました。その後、上司の勧めで支配人を目指して勉強し、5年目に実現。一店舗を任される責任は想像以上に大変ですが、やりがいもまたひとしおです。

自分の成長がチームの成長にもつながる。

あなたの“Make Life Story”を教えてください。

まずはお客様の気持ちになることから

支配人は、お客様に対する業務だけではなく、ウェディングプランナーをはじめとした一店舗のスタッフ全員の成長にも責任があります。
私が支配人になってすぐ、あってはならないことですが、あるウェディングプランナーが担当したお客様にお叱りの声をいただいたことがありました。そういった場合、私はまず担当のウェディングプランナーにこう諭します。「自分もお叱りを受けて悲しいかもしれないけれど、お客様はもっと辛い思いをされている。今、お客様はどんなことを考えていらっしゃると思う?」と。お客様の立場で考えるところから始まるのです。

すべてを成長につなげていくために

会場の全責任がある支配人として、私がお客様のところへ伺おうとした時、そのウェディングプランナーは「私も一緒に伺って、きちんと自分の言葉でお詫びしたい」と言いました。それが最善かどうかは悩みましたが、彼女の思いは強く、彼女を連れてお客様のところへ伺うことにしました。
当初は、とても良い信頼関係を築いていたお客様でした。その分、大変悲しい思いをさせてしまったのですが、本人からもしっかりお詫びの気持ちを伝えた結果、「ではもう一度、担当を続けていただけますか?」と言っていただくことができました。
帰りの電車で、彼女は「どれだけ結婚式が重いものなのか、改めてわかりました」と、自分へのくやしさに涙をぽろぽろと流していました。それから彼女がいかに気持ちを切り替えて、真摯に当日までの業務に当たったかは言うまでもありません。すべてのお客様に対する姿勢も目に見えて変わり、彼女は確実に成長していきました。

メンバーの成長を応援するのが支配人

パーティは大成功のうちに終わりました。しかしお開き後、他のスタッフから、「おふたりには本当に喜んでいただけたかな?」と声をかけられ、少し不安になった彼女。すぐにおふたりのもとへかけつけました。
すると…。「ありがとう!!!」と、サプライズが待っていました。他のスタッフは皆それを知っていたのです。「色んなことがあったけれど、あなたに担当してもらえて本当に良かった。ありがとうございます!」と、プレゼントまでいただきました。もう、感動の号泣です。
彼女にとっては、ウェディングプランナー人生の転換期だったと思います。私もできる限りのサポートをしましたが、こんなふうに店舗のメンバーの成長を見ることができるのも、支配人の醍醐味です。いろいろな個性があるので、サポートの仕方もそれぞれに合わせて。自分のもとで成長してくれたメンバーが昇級した時などは、ものすごく達成感がありますね。

T&Gにある制度で、よかったものがあれば教えてください。
キャリアアップ研修など、ステップごとに成長のための研修がさまざま用意されているのはありがたいですね。社員それぞれがプロフェッショナルになるために必要な費用を会社で負担してもらえる「プロフェッショナルチョイス」も利用しています。先日は、もしもの時のための救急救命の講習を受け、AED(自動体外式除細動器)の使い方を教わりました。店舗のスタッフからも、「お客様の前に立つためにメイクアップをきちんと習いたい」「ちょっとした時にお客様に対応できるよう、着物の着付けを習っておきたい」といった申請が上がっています。それぞれの社員が自分自身の成長について考え、行動に移せるとても良い制度だと思います。

家族4人で思いっきり満喫する休日。

休日はどのように過ごしていますか?
休日は、ほとんど家族と一緒に過ごしています。昨年は娘も生まれ、上の息子はもうすぐ4歳。息子とは最近、公園でボール遊びもできるようになってきました。私は大学時代もずっとサッカーをしていたので、うれしいですね。今は湘南に住んでいるので、近くを家族でドライブすることもよくあります。夏は、T&Gの先輩や後輩の家族と一緒に、皆でBBQをしました。会社以外でも、先輩後輩とは遊びに行くことが多いですね。冬はスノーボードにも行きました。今年は息子もスキーを始めたので、これから毎年楽しみです。今は、ハワイ貯金をしているところ。妻も私もハワイが大好きなので、子供がもう少し大きくなったら遊びに行こうと計画中です。

その他インタビューを見る

一覧へ戻る

WOULDN'T YOU LIKE TO US?

私たちと一緒に仕事をしてみませんか?

ENTRY

PAGE TOP