T&G TAKE and GIVE NEEDS テイクアンドギヴニーズ リクルートサイト

CAREER PLAN キャリアを思い描くヒントとなる、先輩社員たちの歩みの遍歴

若いうちからチャンスがもらえる会社へ。佐伯有理

若いうちからチャンスがもらえる会社へ。

結婚して子供を産んでからも第一線で活躍していきたいという思いから、
どんな仕事を選ぶべきかを考えました。出した結論は、結婚や出産の前に社会人としてたくさん経験を重ね、
成長しておくこと。そのためには、若いうちからチャンスをもらえるような会社を選ぼうと考えました。
現場を経験した後、本社に異動して人事部へ。その後、広告宣伝部を経て
広報部所属となり、これまでの経験を活かしながら新しい仕事に邁進しています。

 
T&G TAKE and GIVE NEEDS入社
会社を選ぶ軸となったのは、「結婚・出産前の若い
うちからどれだけ責任ある仕事を任せてもらえ、
自分が成長できるか」だった。
2005 大学卒業(経済学を専攻)
4歳から続けていたクラシックバレエは
大学受験の時に辞めてしまったが、大学時代は
4年間サッカーサークルのマネージャーを務めた。
ヨーロッパ旅行などにもよく出かけていた。
  ベストオブT&G受賞
ウェディングプランナーとして、
入社以来ずっと目標としてきた賞を受賞。
モチベーションがさらに上がる。
2006
人事部へ異動
新卒採用業務を約4年間担当。
当社の魅力を伝える楽しみを知る。
2007
  バリのウェディングへ
ウェディングパーティのため、初めてバリへ海外出張。
とにかく美しく、ホテルのクオリティの高さや
ホスピタリティに魅了された。
2010
  広告宣伝部へ異動
MKT分析、広告宣伝に関わる撮影、広告出稿などを担う。

プロモーション室へ異動
(現オートクチュールウェディング)
当社のブランディングチームのPR全般を担う。
2011
2012 ヨガを始める
東京タワーや公園などでヨガをする会に参加。
オフでは「無」になれる時間を大切にしている。
広報部発足、広報部へ異動
T&Gの広報全般を担う。
2013  
  2014 食生活アドバイザーの資格を
とるため、勉強を開始
体が資本となる仕事で、食生活を見直したのを
きっかけに料理する楽しみを覚えた。
栄養バランスや時短のため、資格に挑戦することに。

インタビューを見る

その他のキャリアプランを見る

一覧へ戻る

WOULDN'T YOU LIKE TO US?

私たちと一緒に仕事をしてみませんか?

ENTRY

PAGE TOP