結婚式のキセキ

SEARCH

close

一つの結婚式にはたくさんの愛と小さなキセキがあふれている

【笑顔】お互いの電話番号すら知らない双子の兄弟が絆を取り戻した瞬間

2015.11.09

【笑顔】お互いの電話番号すら知らない双子の兄弟が絆を取り戻した瞬間
ある双子の兄弟の物語

小さいころは仲が良かった兄弟や家族。
大人になるにつれて些細なことをきっかけに会話が少なくなったり、疎遠になってしまい、仲直りのきっかけを逃してしまうなんてこともありますよね?

ここに結婚式という特別な日に、双子の兄弟との関係を取り戻したご新郎がいました。

幼い頃は仲良し

ご新郎は双子の弟さんでした。
幼い日のおふたりはおそろいの洋服を着て仲良しなご兄弟です。

しかし、中学生の頃から徐々に会話も少なくなり、今ではあまり話すこともありません。


結婚式の準備のなかで「実は兄と仲悪いんです」という話を伺った担当のウェディングプランナーは、ご新婦と一緒に「これを機会に仲直りをしましょう」とご提案しました。

最初は難色を示したご新郎ですが、最終的にはご納得いただき、結婚式の日をむかえます。

お兄さんにお願いしたのは中座のエスコート役

披露宴も進み、ご新郎のお色直しのための中座の時間がやってきます。
新郎自ら声をかけたのは・・・双子のお兄さん!

お互い緊張の面持ちです。

ご新郎からお兄様へ、今までの想いをまっすぐに伝え、「まずは電話番号の交換から」とお願いします。

そして、少し照れながらも肩を組んで中座するお二人。
お互いの距離がグッと近づいた瞬間です。

その姿を誰よりも喜んだのはご家族でした

その姿を喜んでいたのは妹さん、そしてお父様とお母様。

妹さんは涙を流し、おふたりを見つめていました。
きっとおふたりのことを心配していたのでしょう。

一歩踏み出す勇気と家族の絆

なかなか踏み出せない一歩を踏み出すことで仲直りのきっかけとなり、今まで止まっていた時間が少しずつ動き出す瞬間。
結婚式はそんな一歩を踏み出す機会でもあります。

新たな家族が増える機会に、家族との絆をもう一度確かめてみてはいかがでしょう。


▼双子の兄弟の時間が取り戻される瞬間はこちら

会場:青山迎賓館
T&Gの結婚式場を探す

オススメ動画

T&Gの結婚式場を探す