山手迎賓館(横浜)
一覧へ戻る
REPORT
KAZUHISA&AYA

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
     写真を見て気になっていたフラワーヴァージンロード。ブライダルフェアでお伺いした時に実物を拝見して、その素敵さに心を奪われました。そして、なんといってもプランナーの皆さんの人柄です。説明してくださった方だけでなく、会う方みなさんが明るくて、気さくな方ばかりで、この方達と一緒に結婚式を挙げたい!と思いました。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
     結婚式のテーマは「感謝」と「サプライズ」です。
     両親やお世話になった方々には、恥ずかしさもありなかなか感謝の気持ちを伝えることができないので、その気持ちを美味しいお料理と、出席して楽しいと思ってもらえる演出に込めました。そのため、席札をギフトボックスにして、数名にはびっくり箱を仕掛けて驚かせてみたり、お色直しの入場で新婦が行方不明!?という設定にしたり、普段はおとなしい印象の新郎が迫真の演技をしたりと、いくつかのサプライズを用意しました。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
     参加していただくゲストに「感謝」を伝えたいと思って行った結婚式でしたが、実際はゲストの皆様に「感謝」するものとなってしまいました。入場や演出の際、会場一体となって盛り上げていただいた皆様、心を込めた余興をしてくれた友人達、暖かく見守ってくれた両親や親族、皆様のおかげで素敵な結婚式を行うことができました。本当にありがとうございました。
     式が終わった後も楽しそうに当日の話をしたり、写真を飾ったりしている両親を見ていると、皆様のおかげで少しは親孝行ができたかな、とうれしく思っております。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
     準備はたいへんでしたが、当日は本当に楽しくて、今までこんなにも笑ったり、「幸せだ~!」と感じたことはあったかな、と思えるほど素敵な時間でした。結婚式から3ヶ月が経とうとしていますが、DVDや写真集を見るたびに当日の幸せな気持ちが復活して、今では私の元気の源です。
     一生に一度のことなので、やりたいことは全てやったほうがいいと思います。こだわった分準備はたいへんになりますが、ゲストに褒めていただいた時の達成感と喜びはひとしおです。準備のたいへんさは一瞬ですが、そのおかげで感じた達成感と喜びはずっと続きます。素敵な結婚式ができるよう、頑張ってください。
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
     新郎がドラゴンボールが好きだということから考えたお色直しの入場演出。ゲストの引き出物の中に隠したドラゴンボールを新郎が集めて願いを叶えてもらい、行方不明の新婦を見つけてもらうというものでした。その時、「出よ神龍!出よあやちゃん!!」という呪文を唱えるのですが、会場のゲストにも協力してもらい一緒に唱えてもらうようにしました。
     面倒がらずにドラゴンボールを探してもらえるか、会場が盛り上がるか、呪文を一緒に言ってもらえるか等、ぶっつけ本番だったのですごくどきどきでした。しかし、私が会場の外に控えている時、ドアの中からゲストの楽しそうな笑い声や、新郎が台詞を間違えた時の優しいつっこみ、そして全員で声を合わせて唱えた呪文が聞こえてきたとき、思わず笑みがこぼれ、「みんな素敵、みんなありがとう!」と興奮してしまいました。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
     最初に担当してくださっていたプランナーさんが異動されるということで、辻満さんには途中から担当していただきました。新しいプランナーさんを紹介していただく日、「ブライダルフェアでお話した方だといいよね。」などと二人で話しながら、次のプランナーさんはどんな方だろうと不安を抱えて山手迎賓館さんを訪れたことを今でも覚えています。しかし、新しいプランナーさんを紹介されてびっくり!なんとあの方だといいよね、と話していた辻満さんが私達の目の前に。本当に安心しました。
     その後、何度も打ち合わせをさせていただきましたが、毎回毎回すごく楽しい打ち合わせでした。3人でよく大笑いして、楽しくお話をさせていただき、そしてなにより辻満さんの明るさに元気をいただいて、山手迎賓館さんにお伺いするのがとても楽しみでした。私が「こんなことしたら楽しいかな?」と恐る恐る提案すると、「いいですね。楽しそう、やりましょう!」と辻満さんが言ってのってくださるので、私はいい気になってだいぶ脱線してしまいましたが、さすがプロ!辻満さんがきちんと、漠然とした案を実現可能な形に修正してくださり、おかげさまでゲストに褒めていただけるような結婚式を挙げることができました。
     こんなやりとりをさせていただいているうちに、私は辻満さんのファンになっちゃったみたいです。結婚式が終わってホッとしたのも束の間、「もう楽しい打ち合わせは無いんだなぁ」とか「辻満さんとお会いできないのか」などと思っていたら、寂しくて悲しくて思わず泣いてしまい、突然泣いている私に和久さんは大慌てでたいへんでした(笑)。今でも「辻満さんに会いたいな~」などと寂しくなって、たまに泣いてしまい、和久さんを困らせてます。
     数多くの結婚式場の中から山手迎賓館さんに巡り合い、さらに信頼できる辻満さんと出会って一生に一度の日を過ごすことができたことを本当に幸せに思っております。最初から最後までたいへんお世話になりました。ありがとうございました。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    和久さんあやさん
    この度は誠におめでとうございました。
    身に余る嬉しいお言葉を頂き、大変嬉しく、本当にありがとうございます。
    宮崎が異動となり、担当させて頂くことになったのは、実は私もブライダルフェアでお話しさせて頂いたお二人のことをとても良く覚えていたので、志願(笑)!させて頂いたからです。
    少し緊張する初めてのお打合せから、あれだけ大笑いし盛り上れたのは、お二人のお人柄のおかげだと思っております。根本さんはこんな私にも誰にもとても丁寧に接して下さり、根本さん流のツボに入るとすごく楽しそうに大笑いして下さることが私は嬉しかったんです。あやさんは、とっても明るく、いつも笑顔で居て下さり、笑顔のあやさんしか印象にございません。根本さんに対してもうまくフォローされる大人な女性だなぁと感心すると共に、何よりあやさんの壁がなく心の大きさに私が包まれておりました。
    お二人の内に秘めた「楽しいこと」「愛あるいたずら」を教えてもらい、お二人が頑張ってご準備され、形となっていく度に私は毎回ワクワクしておりました。何事にも全力で楽しまれているお二人だからこそですね。
    当日は!控室でたくさんお話ししたこと、直前までの雨が挙式前に止み、一緒に大喜びしたこと。披露宴会場での出来事より、3人での裏での会話や出来事の方が強く思い出されます。3人で同じ気持ちと想いが共有し合えたからこそ、こうしてお式が過ぎた後も繋がっていられるんだと痛感しております。
    ご縁あり、素敵な根本さんとあやさんの担当が出来ましたこと嬉しく思っております。
    本当におめでとうございました。
    お二人のお幸せを山手迎賓館スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。
    また、お会い出来ることを楽しみにしております。

    山手迎賓館 ウェディングプランナー
    辻満 玲子