ザ・シーズンズ
一覧へ戻る
REPORT
SHINJI&AYAKO

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    二人の住む伊豆と、友人が多い東京の中間である横浜でガーデンウエディングができる式場を探していました。決め手はやさしい光が差し込むチャペルに一目惚れしたことと、プランナーさんの熱意です。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    二人の思い出の場所である沖縄をテーマに、参列者の皆さんにどうしたら喜んでもらえるか考えました。席札は手作りのアイシングクッキーでお出迎え、お料理に海ぶどうやシークワーサーといった沖縄食材を盛り込んでもらったり、ウエディングケーキをミンサー織りのデザインにしてもらったり、ピアノの弾き語り、三線の演奏、最後はエイサーとカチャーシーで会場が一体となり盛り上がることができました。会場装飾は運営するキャンプ場の雰囲気を出すためテントやハンモックを設置、後日友人たちがハンモックに乗っている写真をみて、楽しんでもらえたようでよかったと思いました。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    みなさんのおかげで一緒に最高に幸せで最高に楽しい日を過ごすことができました。ありがとうございます。改めてこんなにたくさんの人に支えられていたのだと実感しました。料理が得意で親族として結婚式に多く参列しているお義母さんには、コース料理の試食会に一緒に行ってもらったり、たくさんのアドバイスをもらいました。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    当日は2人で思い描いた結婚式が形になり、喜びと感動で幸せいっぱいでした。親族や参列者からも、「お料理がとてもおいしかった!」「オリジナルケーキが素敵だった」「みんなのことを考えた良い式だったね」などと言ってもらえ、こちらで式を挙げられ本当に良かったと思いました。準備中は分からないことがいっぱいで不安になったり、2人の意見が合わずに喧嘩してしまうこともあると思います。ささいなことでもプランナーさんや友人に相談することをおすすめします。
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
    当日はお天気が不安定で、もし雨が降ったらせっかくのガーデンが活かせないと思ったのですが、まさかの晴れ!青空のもとフラワーシャワーや、ガーデンではエイサーができ「奇跡だ!」と思いました。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    いつも笑顔で、明るい松井さんに些細なこともたくさん相談させてもらいました。松井さんのおかげで無事式を挙げられたと思います。サポートしていただき本当にありがとうございます!打ち合わせで訪問した時も、いつも笑顔で明るく「こんにちは!」と迎えてくれて、道中の疲れも忘れて臨むことができました。余興が多く、新婦の手紙や親族挨拶の後にも余興をやるという変わった進行に、最初は無事進むだろうかと不安でしたが、松井さんに相談しながら進行表を作っていくうちにイメージが沸いて「ぜったい大丈夫」という自信が持てまいた。当日もスタッフの皆さんに支えられ本当に楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    晋嗣さん☆綾子さん
    ご結婚誠におめでとうございます。エイサーで盛り上がり、そのままお開き!というなんとも格好良くオリジナルの結婚式のイメージを伺い、とってもワクワクしたこと、今でもよく覚えています。当日はエントランスからワクワク空間で、朝晋嗣さんが格好よく飾り付けをしたテントとハンモックを見て楽しんでいらっしゃるゲストの皆様の表情が忘れられません。また、三味線演奏やエイサーでの一体感!3人で何度も打合せをしながらイメージした通りの空間が広がっていて、私もとっても嬉しかったです!「お二人らしい空間でゲストの方に楽しく過ごしてほしい&ゲスト全員の一体感を感じられるように」というお二人の想いが形になった一日でした。これからも末永くお幸せに☆