コットンハーバークラブ(横浜)
一覧へ戻る
REPORT
TAKASHI&MIKIKO

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    結婚を決めてから、私たちが探していたのは、横浜の海が見えることと2012年7月16日の海の日に挙げること。そして、出逢ったのがここ<コットンハーバー>でした。ロゴマークが碇であることにも運命を感じました。なにせ彼に最初にもらったプレゼントが、碇マークのネックレス!!私は海と碇が大好きでいっぱいグッツや物を集めていたし、彼の職業が船乗りなので、もうここで挙げるしかないという雰囲気に。いろいろな会場をみてきましたが、下川支配人の熱意や見学していた時の皆様のサービスの高さ、最後にプランナーさんの人柄が気に入って、コットンハーバーに決断しました。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    「海と碇と二人」というテーマのもとに、船乗りの彼が結婚式を挙げる1カ月前にしかおりれない・・・一人でどこまで準備が出来るのか、とても不安のなかで進んでいきました。でも、プランナーさんの配慮で出来ることは早めに打ち合わせし、彼が船からおりたら彼と一緒に決めていくという我儘にも対応して頂きました。私も働きながらで、なかなか打ち合わせも進まない中、無事に結婚式を迎えられたのは、プランナー前任者の岡野さんとそれを引き継いでくれた井澤さんのおかげです。下川支配人にもいろいろとご迷惑をおかけしました。また、司会打ち合わせ時には彼とケンカなんてめったにしないのに、打ち合わせ中にケンカをして。あの時の井澤さんの配慮には感謝していますし、今となっては懐かしい思い出となりました。それを乗り越えて、二人のテーマに沿った楽しい結婚式を迎えることが出来ました。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    いろんなサプライズにも応対してくれた両親、一緒に中座してくれた兄弟、リンガールを務めてくれた姪っ子、遠方から来てくれた親戚や友人、働きながら準備をしていたことに配慮してくれた職場のみんな、余興をしてくれた大学の友人、本当にありがとう。また、そのゲストを支えてくれて、最高のおもてなしをしてくれたコットンハーバーの皆様に感謝です。ありがとうございました。特に姪っ子が風船を披露宴会場で飛ばしてしまって、それを取ってくれて本当に嬉しかったとあとから聞きました。ありがとうございました。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    結婚式の3時間のため、事前になぜこんなに打ち合わせをし、準備をするのか・・・最初は愚痴をいってばかりでした。でも、挙げるからには、きっちり、しっかり、後悔のない式にしたいと頑張りました。様々なアイデアやこんな風にしたいというのも、とにかく口に出して伝えてみるといいと思います。コットンハーバーのプランナーさんはプロですから、受けとめてくれます。そして、さらにいい考えを出してくれたりするので、後悔のない式を挙げられること間違いなしです。結婚式の後に、「二人らしい素敵な式だった」「家族愛のつながりを感じ、ほっこり涙した」「すんごい楽しかったよー!!」と出席したゲストから感激の言葉をたくさん頂きました。頑張った達成感と次の日に国試がある彼にエールを送り、全てがうまくいったことに感極まりました。
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
    披露宴入場時にゲストとともにスタッフの方がみんな集まっていて、大きな拍手で迎えてくれた時。ここで結婚式を挙げて良かったーと心から思い感謝しました。本当に入場の時にビックリするくらいの拍手には感動しますよ。それと、両親への手紙で笑いがありつつ涙してくれた時には、恥ずかしくて嫌だーといっていた私ですが読んでよかったと思いました。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    前任者の岡野さんより引き継いでくれた井澤さん。本当に我儘な私の希望を受け入れてくれて、ありがとうございました。出逢った瞬間に安心感と共に、井澤さんに逢えて良かったと心から思いました。また、海と碇のテーマでロビーを素敵に飾り付けてくれて、碇マークをいれたケーキや一工夫してくれたお料理、私の大好きなダリアの花で南国っぽい雰囲気を作り出してくれた装花、常に全力で支えてくれたヘアメイクさん、司会打ち合わせ時にケンカをした私達にハラハラしつつ当日素敵な美声でとりまとめてくれた秋山さん、岡野さんからバトンタッチで井澤さんとの間を繋いでくれた支配人の下川さん、本当にありがとうございました。一生の思い出となる結婚式を後悔なく挙げることが出来ました。私達の結婚式を遠くから見つめていた井澤さんの笑顔、最後まで癒されましたよ!!
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    隆さん 美樹子さん この度は誠におめでとうございます。前任者から受け継ぎさせて頂き、2人のご結婚式のお手伝いをさせて頂きました。初めてお逢いした際には、なんて明るい方なんだろうと思いました。とてもハキハキされていらっしゃり、またご結婚式へのイメージもはっきりされていらっしゃったからこそ出来上がったご結婚式だと思っています!そして何よりも一緒にお話しをさせて頂き、楽しかった!!!隆さんのお仕事でなかなかお二人で連絡が取れない中でも、頑張られた美樹子さん。そんな頑張っていらっしゃる美樹子さんを優しくフォローされる隆さんのご結婚式は本当に『海と碇と二人の結婚式』というテーマにぴったりでした!途中、隆さんも予定よりも早くお仕事が終わり2人での準備・・・もちろん試験勉強もありましたが、一緒に準備が出来たことが何よりも嬉しかったです。打合せ中のケンカ・・・そんなこともありましたね♪結婚式の準備の中で、時には互いがぶつかりながら、そして笑いながら2人で行うというのは、本当にこれからの2人の生活でもとても大切なことだと思っています。ちゃんと、自分の意見を伝えるってとても大切なこと。なので、ある意味、お二人が私の前でケンカをしてくれたのは、嬉しかったんです。間違いなく、これから先、ずっとずっと幸せなはず!!!お二人の幸せを心よりお祈り申し上げます♪本日は誠におめでとうございました!   井澤 恵美