コットンハーバークラブ(横浜)
一覧へ戻る
REPORT
SOKICHI&YUMI

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    二人に最初から共通していたのは『大好きな横浜で結婚式をしたい!横浜の街と海が見える場所で!』ということ。
    フェアでコットンに訪れた日は快晴で、海がとてもキラキラしていました。プールの先に見えるみなとみらいの夜景は、これぞ横浜!という景色。バンケットは天井が高くてすごしやすく、とても大事な料理構成も高い自由度。
    実際、かなりの会場を回ったのですが、スタッフさんたちも皆さんとても元気で明るく、ここなら自分たちのコダワリが表現できると思ました。会場まるごとプロデュースできるこの会場で、自分たちの結婚式をどう表現していこう?と、広がる構想は無限大です。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    大テーマは『FRUSATO(故郷)』。新婦の大好きな、横浜出身のアーティスト「ゆず」のアルバムタイトルです。
    テーマカラーはそのアルバムに収録されている曲『虹』になぞらえ、“故郷と未来への架け橋”という意味を込めた七色の虹と青い空。そんなゆずの楽曲に乗せて伝えたかった思いは、自分たちが表現できる、ゲストたちへの最大限の感謝。
    参加してくださった皆様全員がアットホームに楽しめる式になるよう、持てるアイディアを精一杯つめこんで、たくさんのグッズや映像を手作りしました。そして何よりこだわった大切なおもてなし料理は、事前にシェフと盛り付けや味付け・器まで密に打ち合わせさせていただきました。「本当に美味しい!」と大好評で、とてもうれしかったです。皆様と笑顔でこの時間を過ごしたい。それが実現できた楽しい式になったと思います。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    <娘→父へ>昨年足を悪くしたお父さん。結婚を決めた時、ヴァージンロードは歩けないかもしれない…と思っていましたが、懸命のリハビリで、ゆっくりながらしっかりと、二人で一緒に歩くことができて本当に良かった。もっと若い時に歩いてもらえなくてゴメンなさい…一緒に歩いてくれてありがとう。
    <二人→友人へ>今回のお色直し用装飾品はすべて友人たちの手作り!どれもがプロフェッショナルな仕上がりで感謝感激ですが、何よりみんなから「作らせてくれてありがとう」と逆にお礼言葉をいただいたことには本当に感動!!
    <新郎→皆様へ>親元を離れてから多くの人にお世話になってきたことを改めて実感しました。友人や上司、同僚、取引先の皆様には暖かくも厳しく接していただき、育ての親同然です。遠くから駆けつけていただきました親戚の方々や、家族とも言える仲間の皆様に御列席いただいた感謝を私たちは忘れません!
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    準備から当日終了まで、とにかく全力で式に挑んでいた私たちは、終了後すっかり抜け殻状態…しばらくは燃え尽き症候群の日々でした(笑)もう準備しなくていいなんて信じられない…なんか寂しいなぁ…なんて。
    実際、二人共に働きながらの準備は仕事とのダブル疲労蓄積。ささいなことでケンカもたくさんしてしまいました。それでも、これから夫婦として一生を過ごしていくために。何より参加してくださるゲストのために式を成功させたい一心で、最後まで励まし支えあいながら、全身全力全霊で走り抜けたこの半年の道のりは、今後の二人の大きな自信になったと思います。
    これから式の準備をされるお二人には、大変なことも多いけれど、どんなにぶつかってもめんどうに思っても、最後まで協力しあって「二人で」式の日を作って行って欲しいと思います!
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
    披露宴のクライマックスでもある、ゆずの曲「みらい」の弾き語りは、新郎新婦からお互いの両親へ向けた、感謝の気持ちを乗せたメッセージ。しかし、事前に作った思い出映像に合わせての生演奏はとても難しく、何度リハしても歌と映像のスピードが合わせられませんでした…。
    そして本番。ついに、ドラム・鉄元さんのリズムリードが完璧に映像と合い、練習ではいつもトチってしまった新郎新婦の歌も一度も間違うことなく、今までで一番の演奏を奏でることができました!ヘタクソでも、一生懸命練習して演奏したこの曲が、両親とゲストの皆様の心へ届いてくれていたらいいなと思っています。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    とにかく何でも細かい指定の多かった私たち。心配性な上に自分たちでハードルをあげまくってしまう私たちは、無茶なお願いもたくさんしてしまいました。手作りや持ち込みモノもたっくさんあって、それらの管理や対応も本当に大変だったと思います…。そんな私たちの要望ひとつひとつに、実に根気強く、そして慎重丁寧に向き合ってくださった担当の井澤さんなくして、私たちの式の成功はありえなかったです。何より、本番に向けて不安ばかりつのるネガティブな新婦を、いつも一生懸命明るく励ましてくれたこと、とてもとても感謝しています!ヘアメイクも、お花も、衣装も、すべての担当スタッフさんが私たちの理想をどんどんカタチにしていってくれました。本当にありがとうございました!!
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    聡吉さん・有美さん
    この度は誠におめでとうございます。お二人と出会え、お二人のご結婚式をお手伝いさせて頂くことが出来たこと本当にありがとうございます。様々なお二人の想いを包み隠さずお話し下さり、想いの強さ、こだわりの強さを強く感じ、お二人の結婚式を通じて私もまた一つ成長をさせて頂きました。そして何より準備では、本当に楽しく、お二人が頑張って手作りされた品や映像のクオリティも高く、そして何よりもリハーサルを重ねて熱唱されたお二人の素敵な弾き語りは本当に本当に感動しました。今までにない、本当にお二人らしい結婚式のお手伝いが出来本当に感謝感激です。これからもお二人らしく幸せな家庭を築いていって下さいね!!本当に本当に本当に!!!おめでとうございました!!!      

    井澤 恵美