コットンハーバークラブ(横浜)
一覧へ戻る
REPORT
KEN&KASANE

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    今だから言えますが、まず私達は結婚式自体をするか?しないか?すら迷っていました。そんな私達が探し始めると意外にもかなりこだわりが多く、式場探しをする大前提として会場は「ハウスウエディング」限定と決めていました。ただ、予算などの関係もありホテルウエディングなども予備候補に入れてはいたものの・・・いざコットンハーバークラブに行ってみると「ロケーション・スタッフさんの雰囲気・貸し切りならではの自由度」が格段に違うと実感し「ここにしよう!」と一件目で即決しました。また、結婚式当日まで長い期間共にするであろう担当さんの人柄も重要視していましたが横山さんなら大丈夫だろうと安心出来たのも決め手となった大きなポイントです。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    せっかくの貸し切り会場なので、他の人がやらない・出来ないような事を思いっ切りやろうと思いました。まず、ウェルカムカーを置けるとの事だったので愛車を置き車のボディーにラクガキをしてもらうメッセージカーの配置やA1サイズの特大ウェルカムボード・洋楽(R&B)で統一したBGM・室内外の花火・マジックショー・エンドロール・バルーン・二次会会場直行バス   ・スモークなど上げるとキリがないくらいハウスウエディングならではオリジナリティー満載のウエディングをしました♪                   
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    とにかく「ありがとうございました」の一言に尽きると思います。

    家族   今までは自分の家族を大切にしてきましたが、これからは妻・妻の家族も一緒により一層大切にしていきます。
            
    上司   今までやってきた仕事は継続しつつ、これからはもっと視野を広げ5年以内に会社を2倍以上にします。
                
    友達   いつもワガママですいません(笑) でも、きっと今後も変わりません!これからは夫婦共々宜しくお願いします。
           
    スタッフさん コットンハーバークラブ全てのスタッフさんの協力があったからこそ成功しました!ありがとうございました♪   
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    まだ、一回しか結婚式をやった事がないのであまり偉そうな事は言えませんが(笑) 「人と違う結婚式」をやりたい人は絶対的にハウスウエディングだと断言できます!とにかく「え?ここまでしていいの?」というくらい自由で、想像を現実に変える事が出来ます。ホテルなどに比べると少し費用はかかるかなと思いますが、使う所と削る所をちゃんと分ければ全然納得出来る範囲です。(自身感想)あと・・・個人差はあると思いますが、式場を決めてから結婚式当日まで結構な期間があると思います。一つ一つ決めていくのに必ずついてまわるのは「担当」さんです。 人間なのでもちろん相性や性格などもありますが・・・
    新郎さんは特に「担当」さんの人柄や雰囲気なども重要視した方がいいと思います!       
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
    バルーンリリース・花火・キャンドルリレー・エンドロール

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    本当にお世話になりました。まさかプランナーさんを「よこちゃん」と愛称で呼ぶようになるとはさすがに僕も思ってませんでした(笑) すごく親しみやすく、高校教師のドラマのように熱い感じが昭和生まれの私達にはなんだか懐かしく安心出来る存在でした。最初は金額が高い式場というのは知っていたのでなんだかんだ色々営業かけられて高くなっていくのかな~?なんて疑心暗鬼しましたが  全然そんな事なく私達にとって「必要な物・不要な物」を的確に判断しアドバイスしてくれたように感じます。友達が結婚式場の相談をしてきたら自信を持って「横ちゃん」を紹介します♪    
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    健さん かさねさん
    この度は誠におめでとうございました!!お二人の記念すべき日からもう三か月以上が経つんですね。
    お二人と出会ってから当日までが本当にあっという間で、今だからこそ言えますが、当日が近づくにつれ、うれしさの半面、お二人と会うことがなくなる寂しさもありました。初めてのご案内は確か雨でしたよね?また、お二人とのお打合せは本当に楽しく、お二人自身が結婚式のイメージをある程度お持ちだったので、私は助言をさせていただくだけでした!でも本当にお二人らしいパーティでしたよね。特にウェルカムカーとエンドロールは最高でした。今までも、これからも、私のご担当させていただいたパーティの中でも一生忘れられない記憶の一つです。至らない部分も多々あったかと思いますが、お二人が広い心で、私やコットンハーバークラブの全てのスタッフを信頼していただいたので、お二人らしいパーティができたのかと思います。そして、お二人にとってコットンハーバークラブは「第二の故郷」です。いつでも遊びに来てくださいね。
    スタッフ全員でお待ち申し上げております。
    横山 直哉