麻布迎賓館
一覧へ戻る
REPORT
SHINNOSUKE&HARUKA

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    「緑に囲まれた」「ゲストとの距離が近い」「自分達らしさ」を叶えてくれる会場を探していました。
    見学前は都内の中にそんなところがあるのかと半信半疑でしたが、とても素敵な会場で驚きました。
    建物全体を貸し切りにできて、待合室など会場全体をオリジナルに装飾できることも魅力でした。
    また、プランナーの方も話しやすく、相性の良さを感じたため決めさせていただきました。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    当日来ていただくゲストの方に楽しんでいただきたいという気持ちと、両親への感謝の気持ちを込めました。
    「アットホーム」をテーマにもしていたので自分達で作れるものはなるべく手作りにしたいと思い、当日の席次表、席札、メニューなどは印刷ではなく、手書きで作ったものを用意しました。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    当日ご出席いただいた皆様はとても大切な方ばかりです。
    たくさんの方の笑顔を見れたことが、一番の幸せでした。
    ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    式後、多くの方々に「2人らしさが出ていてとてもいい結婚式だった」「2人との距離が近くて嬉しかった」などのお言葉をいただき、麻布迎賓館を選んで本当によかったと思いました。
    結婚式は両親や友人をはじめ、大事な人に感謝の気持ちを伝えられる貴重なイベントです。
    感謝の気持ちを忘れず、会場全員が笑顔になれるような結婚式を迎えてください。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    湯本さんは打ち合わせにお伺いするたび、笑顔で迎えてくれました。
    あまりアイデアを考えられないまま打ち合わせになってしまった時も、様々な提案をしてくださったりと安心して準備を進めることができました。
    また当日、湯本さんのお気づかいによりそれぞれの親からの手紙を用意してくださったのには驚きと喜びで泣いてしまいました。
    当日は雨が降ったりやんだりと、むずかしい天候の中ガーデンからの入場やバルーンリリースなど可能な限りの対応をしていただき、とても感謝しています。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    慎之助さん、春華さん、この度は誠におめでとうございました。
    お打合せはとっても楽しかったですね!!ちょっとしたエピソードや言葉の端々に、お二人がまわりの皆様からどれほど愛されているのかがわかり、お打合せの度に幸せな気持ちをいただいていました。お二人へのお手紙をご両親様にお願いしたのも、そんなお二人だからなのです。あんなにずっしりと重みのある手紙を、私は見たことがありませんでした。お二人の宝物ですね。
    そして当日はお二人からゲストへの愛情もたっぷり感じられるお式になりましたね。慎之助さんのラストのご挨拶は、会場の全員が涙していました。これも手作りグッズから始まり、式の中でお二人の思いがちゃんと伝わった証拠ですね。
    大好きなお二人の、大切な瞬間に立ち会えたこと、とても光栄に思っています。本当におめでとう&ありがとうございました。
    これからもお二人らしくて、あたたかい未来が続きますように…
    麻布迎賓館 湯本 洋子