アーカンジェル代官山
一覧へ戻る
REPORT
SHUNSUKE&RAN

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    新婦が昔から憧れていた会場で、代官山を訪れ会場の前を通る度「いつかこんな会場で結婚式を挙げたいな」と思っていました。特に大階段がとても魅力的で、ウエディングドレスを着てあの大階段を下りるのが夢でした。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    テーマは「シンデレラ」でした。二人でパリに行ったとき見つけた素敵な靴。世界に3足しかないまさにシンデレラサイズの靴が新婦の足にピッタリ。店員さんも「この靴はあなたを待っていたんですよ」と、本当に感動した日の夜のプロポーズでした。そんな二人の大切な思い出と共に、その靴を中心に「シンデレラ」で式を彩りたいというわがままをプランナーさんや会場スタッフの皆様が見事に叶えてくれました。当日は本物の「シンデレラ」になれた気分で本当に幸せでした。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    両親はもちろんのこと、結婚式に参加してくれたみんながいたからこそ、私たちは出会い、結婚することができました。そんなみんなに祝福されながらあのような素晴らしい式を挙げることができて本当に幸せです。これから二人で幸せな家庭を築いていくことで、少しずつでも恩返しできればと思ってます。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    これまで自分の人生を彩ってくれた家族や友人に囲まれながら、世界一大切な人と迎える結婚式は人生の中でも本当に特別な瞬間です。そんな特別な式をより素晴らしいものにするためにも、準備は本当に大変ですけど、プランナーさんが細かなことまでサポートしてくれます。できる限り希望を叶えてくれるのはもちろんのこと、自分たちでは思いもつかない提案もしてくれるので、気軽に何でも相談してみてください。
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
    新郎から新婦へ99本の薔薇と1本の蘭の花束をサプライズでプレゼントしました。「この蘭の様に特別な存在だ」という意味を込めて。新婦も感動し、とてもいい思い出になりました。協力していただいたプランナー中澤さんをはじめスタッフの皆様本当にありがとうございました。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    中澤さん、式の当日を迎えるまで色々心配をかけたり、迷惑をかけたり。それでも最後までずっとサポートしてくれて本当にありがとう。私たちのわがままも関係各所と調整してくれたり、サプライズの提案をしてくれたり、中澤さんがプランナーでなければあんなに素晴らしい式を挙げることはできませんでした。これからは「おふたりとプランナー」ではなく「友達」として仲良くしていこうね。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    俊介さん、蘭さん、この度はご結婚誠におめでとうございます!
    お打ち合わせにはいつもニコニコ笑顔で来てくれる蘭さんと、そのあとを小走りで走ってくる俊介さんの姿が思い出されます(笑)おふたりとのお打ち合わせは約3か月間と短い間ではございましたが、おふたりとの時間はとても濃かったように思います。ご準備を進めていく中で困難に直面し、ハラハラしたこともありましたが、当日はおふたりの幸せそうな表情が見れて本当に嬉しく思いました。シンデレラの世界観を一緒に考えていくことが出来て、とても楽しい時間をありがとうございました!
    これからはおふたりではなく家族3人になりますね!素敵な家庭を築いていってください!こちらこそこれからは「友達」としてよろしくお願いします♪