アーセンティア迎賓館(静岡)
一覧へ戻る
REPORT
TAKESHI&SYOKO

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    外観や会場の雰囲気、立地条件はもちろんのことでしたが、一番の決め手はスタッフの方々の対応でした。初めて会場見学に行った際、スタッフの笑顔あふれる対応に心打たれ、ここなら私達の理想とする結婚式ができる!と思い決めました。また、他ではない白いチャペルにも一目惚れしました。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    ゲストのみんなと一緒に楽しめる結婚式にしたいという思いで準備を進めました。県外からのゲストが多かったので静岡県産の食材にこだわった料理をシェフと相談したり、2人が城好きであることを知ってもらいたいと思い、席の名前をお城にし手作りの案内カードを作りました。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    遠くからたくさんの皆様に来ていただき、本当に感謝しています。当日はあっという間でしたが一緒に楽しむことができ、忘れられない一日となりました。二人で力を合わせて新しい家庭を築いていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    式当日はドキドキ、ワクワクの連続であっという間の一日でした。お見送りの際、ゲストみんなが笑顔で帰っていく姿を見れてとても嬉しかったです。
    結婚式でやりたいことは、ぼんやりとしたイメージが多いものです。しかし、イメージを言葉にしてプランナーさんや各担当スタッフに伝えれば、必ず具体的な提案をしてくれるので積極的に自分達の意見を伝えることが大切だと思います。
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
    挙式前、チャペルの扉の前で待っているときが一番緊張しました。
    お色直しでは、二人の念願だった二階から登場することができよかったです。その後のテーブルラウンドでは、「HAPPYのバルーン」と「ゲストにちなんだ思い出の品」を持って写真を撮りました。その品を見て、みんな懐かしがったり笑ったり、直接話す時間が持てとても好評でした。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    私達が挙式日を決めたのは2年前。その間も幾度となくお電話やお手紙をいただき、ずっとサポートしていただきました。また打合せの時はいつも担当の横山さんが笑顔で迎えてくれ、毎回楽しみで仕方ありませんでした。
    結婚式とは、イメージや理想などから形ある物にしていくことだと思います。私達も毎回モヤッとしたイメージを伝えては、横山さんの持っている引出しの中からたくさんのアイデアをしていただき、理想の結婚式を作り上げることがきました。横山さんに出会うことができて、本当によかったです!!本当に本当に、ありがとうございました。
    これからもたくさんのカップルの方達の幸せをサポートしていってくださいね。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    建志さん 祥子さん
    ご結婚誠におめでとうございます。いつもとびっきりの笑顔で打ち合わせに来て下さるお2人。私も毎回お2人とお会いするのがとても楽しみでした。2年前に会場を決めて下さり、建志さんが東京にお住まいだったこともあり早めにお打ち合わせもスタートしたことで、お2人とお会いする時間もコンスタントにつくれたことは嬉しいことです。手作りのアイテムも含め結婚式の準備では、祥子さんとお母様と一緒にお打ち合わせをしたこともありましたね。ドウダンツツジのロビー装花はお母様のご希望もあり、当日もとても喜んで頂け私たちも嬉しくなりました。
    前撮りの時に撮影したお写真で年賀状を送って下さったり、お2人の心遣いがとても温かくて、いつも優しい気持ちになりました。縁あってお2人の担当をさせて頂いたこと、心から嬉しく思っております。お2人のお幸せが末永く続きますように!静岡へお帰りの際は、是非アーセンティアにも遊びにいらして下さいね。 アーセンティア迎賓館 横山怜子