アーセンティア迎賓館(浜松)

ロマンティックな迎賓館で夢の一日
世界一幸せなプリンセスに

INTRODUCTION
プロポーズされた日から 夢に描いていた結婚式。
ゲストがくつろげて、 しかも私が主役になれる。
白亜の迎賓館を独り占め! 階段やガーデンにも、彼と私が 大好きなものを飾りたい。
神聖なチャペル。聖歌隊の歌声。 ゲストの笑顔。温かい拍手。 うれしくって、涙が止まらない。
彼が照れながら載せてくれた ティアラ。今日という日を、 忘れないために人生の宝物にしよう。

FOR PRINCESS プリンセスのための9つのストーリー

  • 2人のイメージが、
    ぜんぶ実現しちゃう
    ウェルカムパーティ、挙式、披露宴。すべてのシーンに、2人のこだわりが追求できます。
  • 花びらと思い出の写真で
    オリジナルの演出
    チャペルの中まで、自分流にアレンジ。好きな花を選んで敷き詰め、子どもの頃からの写真を飾る。オンリーワンのヴァージンロードを演出。
  • 映画やドラマで観た
    お庭をイメージ
    緑と花、光と風。最高の瞬間を、ナチュラルなガーデンで。ゲストもリラックスして、おしゃべりも弾みます。
  • バラの花びらに包まれて、
    幸せな気分
    花びらが舞う中で、ゲストの笑顔とおめでとうという祝福の声。花嫁の表情もふわっと色づきます。
  • ファーストバイトは、
    シャッターチャンス
    可愛いらしいケーキを大きなスプーンですくって、お互いに食べさせあって。
  • 女の子だけに特別な、
    幸せのバトン
    誰が手にするか、予想できないドキドキ感を。今日の幸せを、友達に渡します。
  • インスタ映えがマスト!
    2人の晴れ姿も。友人との記念写真も。テーマに合わせた理想のフォトブースを作りましょう。
  • 迎賓館に自分たちらしい装飾を
    2人の好きなもの、こだわりのアイテムを会場いっぱいに、センスよく飾ります。
    • 海外映画で見た
      あのシーンを再現
      結婚式にも、ファッションと同じトレンドが。友達もマネしたくなるかも。
    • 彼と作った手づくりのアイテム
      2人のこだわりが詰まったオンリーワンアイテムを。ゲストも家族も、思わずはにかんでしまう、ウエディングDIYを。
    • 来てくれた親友に、
      ちょっとしたサプライズを!
      誕生日だったゲストに。子どもが生まれたいとこに。この場を借りておめでとうの気持ちを伝えましょう。
    • まるでアートみたい。
      世界一キュートなケーキ。
      色とりどりのフルーツやスイーツで、美しくデザイン。カットするのがもったいないくらい、可愛らしいケーキに。
    • スイーツは別腹?
      ゲストが行列を作っている
      マカロン、フルーツ、ミニケーキ。全部食べたくなるような、スイーツを並べます。
    • 見た目も味も
      素敵なフレンチにしたい。
      一生に一度だから
      シェフと打ち合わせをしてたどり着いた、最高のフレンチ。フォアグラや鴨など、高級食材を厳選しています。
      • 幸せオーラをふりまいて
        憧れのドレスや、プリンセス気分いっぱいのティアラ。ブーケやベール、すべてが一つになって、美しい花嫁をハッピーオーラで包みます。
      • この幸せを、
        最高のドレスで表現したい
        幼い頃から着たかったライン、好きな色合い。たくさんあるドレスの中から、最高の一着を選ぶために、何度も試着して選びたい。
      • 純白のドレスから、
        ガラッと雰囲気を変えて。
        披露宴後半のお色直し。表情まで鮮やかに色づき、最高にキュートな花嫁に。彼とワンポイントで色を合わせて一体感を演出します。
      • 花嫁だけがまとえる輝くビジュー
        ティアラは花嫁だけのオンリーアクセ。花をつけたり、ビジューを足したり、プリンセスになるための魔法のアイテム。
      • その手には、
        可憐に輝く思い出の花
        ピンクやイエローの花々のオーラは、2人の笑顔を最高に際立たせます。
      • こだわりは指先にも。
        指輪とドレスと最高コーデ
        ピュアに魅せるか、エレガントに魅せるか。ストーンをあしらったり、バイカラーにしたり。そのネイルで、全体のイメージがまとまります。
        • 大切な人たちと一緒に
          産んでくれてありがとう。彼と会わせてくれてありがとう。たくさんの愛や喜びをくれたゲストたちに、感謝の気持ちを伝えたい。
        • アイデアいろいろ。
          友人たちも喜んでくれる!
          ゲストみんなに楽しんでもらえるゲームやイベント。時には、新婦が企画をして、大切な彼へのサプライズも。
        • 人生で一番キュートに
          撮られたい
          ゲストと家族と、新郎新婦が同じ時を過ごした、大切な証。一生の記念に残るから、最高の瞬間をたくさんに撮ってもらいたい。
        • ありがとう。
          これからも、よろしくね。
          両親への手紙と花束は最後にきちんと渡したい。プランナーに相談して、会場全体が涙で包まれる感動の演出もできます。
          • ゴージャスに華麗に。
            一軒家貸切だから叶う
            凱旋門をくぐり、足を一歩踏み入れた瞬間から演出がはじまります。ロビーから披露宴会場までトータルにできるのは、迎賓館を一日独占できるから。
          • トータルデザインで、
            こだわりを表現
            お花の飾りを例にしても、種類や色合いなどさまざま。フラワーコーディネーターと一緒にチョイスして、美しく広がりのある空間を。
          • エンドロールムービーで。
            もう一つのストーリー
            花嫁がドレスに着替えるシーン。両家が挨拶するシーン。式が始まる前のメイキングから撮影したムービーは、エンドロールとなり、披露宴を締めくくります。
          • 二次会は友達をいっぱい呼んで。
            花嫁姿を見て欲しい
            アフターパーティも素敵だったねと言われたい。花嫁はヘアもドレスも一新して、ゲストには新たな気分で楽しんでもらいます。
          • 高砂席も自由にアレンジ
            高砂席では自分たちを美しく見せながら、ゲストとの距離感を大切に。披露宴では、ゲストとおふたりとの距離が離れすぎないように、配慮しています。
            • ゲストがくつろげる結婚式に
              貴重な時間を割いて、結婚式に来てくれるゲストたち。そんなゲストがくつろいでくれることが、新郎新婦の喜び。だから、ディテールにまでこだわり抜いたおもてなしをしたい。
            • スタートから、
              華やかな雰囲気
              ウェルカムパーティはゲスト同士が軽食を手に、少しお酒を楽しんだり。流れるすべての時間が、ゲストにとって心地よいものになるように。
            • ゲストへの気配りまで、
              可愛らしく
              名前と座席を書いた、キュートなデザインのエスコートカードをお渡しします。一人ひとりに心を込めたメッセージを添えれば、ゲストの心も温まるはず。
            • 「来てくれて、ありがとう」
              を込めて
              テーブルラウンドのときは、思い出話をしたり、写真を撮ったり。心と心が通じ合う大切なイベントです。
            • ゲストにもアクセサリー!?
              楽しい瞬間を写真に残したい
              ゲスト全員に、お揃いのモチーフのメガネ、付け髭を配っておきます。写真撮影やイベントで身につければ、忘れられないパーティに。
              • 結婚式を彩る、
                大切なアイテム
                新郎新婦のセンスやこだわりを表現できるのがウエディングアイテム。ネームカードから、ビッグバルーンまで。さまざまなアイデアで、個性を演出できます。
              • 2人の大好きなもので飾った、
                ウェルカムボード
                新郎新婦の名前と日付、ゲストへの感謝の言葉を記して。エントランスで目にすれば、パーティへの期待が高まります。
              • センスの光るペーパーアイテム
                席次や席札からメニュー表まで。ペーパーアイテムは、思い思いのデザインで。
              • ステキと言われる、
                おもてなしを
                お見送りのときに、お渡しするプチギフト。メッセージを書いたり、ミニブーケを添えたり。
              • ギフトは心を込めて選びたい
                ゲストごとにギフトを選んだり、オリジナルの香りを調合したアロマを渡したり。ゲストが大切に使いたくなるものを選びます。
                • ウエディングプランナーと共に
                  テイクアンドギヴ・ニーズには、最初のご来館から式当日まで、専任のウエディングプランナーが付きます。だから、途中でブレることなく、式も披露宴も、自分だけの夢を叶えることが可能に。
                • 憧れもワガママも叶えます
                  小さな頃から憧れていたチャペルの挙式も、着たかったドレスも、こだわりのテーブルセッティングも。おふたりの好みを伺いなから、一つひとつ丁寧にイメージを固めていきます。
                • 一組に一人の専任プランナー
                  新郎新婦、そして親御さま。みなさんの想いを伺って、実現させるのがウエディングプランナーの役目です。一組のカップルに一人の専任プランナーが付くから、クオリティと安心感をお約束します。
                • アイデアを出し合って
                  おふたりがイメージしているものは、あらかじめ用意されたものではないかもしれません。人生で最高に大切な日のために。ゼロから作るお手伝いをさせてください。
                  • 私たちの願い
                    結婚式場は、誰もが悩み、なかなか決められないものです。だから、一つひとつ、どんなことでも、新郎新婦のみなさまの気持ちに寄り添っていたい。最高の日を、私たちにお預けください。
                  • 年間18,000組以上の実績
                    全国に100以上の会場を持ち、日本で一番多くの結婚式を手がけている私たちだからこそ、幅広いご提案と、夢を実現させる実行力、安心してお任せいたたける体制があります。大切な一日を、期待以上に演出する自信があります。
                  • それぞれのカップルに
                    合わせられるプラン
                    結婚式へのニーズは多岐にわたります。ご招待するゲストの人数から、マタニティや親族のみなど、さまざまなご要望に沿うプランを用意しております。
                  • お支払方法も、
                    さまざまなご要望にお応えして
                    急な結婚式のご予定、ご予算の都合、みなさまの状況に合わせたお支払い方法のご相談も承っております。
                    PRINCESS
                    STORY