アーフェリーク白金
一覧へ戻る
REPORT
SHOTA&XIANGJUN

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    圧倒的な「センス」、この一言に尽きます。純白というよりは、夕焼けのテイストと白が混ざり合ったようなバランスのよい柔らかみのある幻想的な雰囲気の会場に、夢を感じました。

    ご案内いただいたプランナーさんとの相性も抜群であるとすぐに分かり、ここならどこまでもこだわり尽くした素敵な結婚式を創りあげていけるなと思いました。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    「国境を超えてのTRUE LOVE」をテーマに、来てくれる親友にとって一番美しく感動的な結婚式にしたい。感動と美を広げる。そのために私達ができる限りのことをやろう。そう決めていました。

    こだわりポイント① 自分達の映画を作成 
    私達のドラマチックな出会いを映画化したいと思い、中国から監督を招待し、東京で撮影しました。その映画を結婚式の中座の間に上映し、映画が終わるとともに、私達はサプライズで再入場しました。その感動的なシーンはエンドロールにも残り、ゲストの皆さんの温かい目線が永遠に記録されることとなりました。

    こだわりポイント② キャンディブッフェ
    日本にはなかなか見かけない本格的なキャンディブッフェを自分達でデザインし、受付のロビーに飾りました。可愛いカップケーキやアイシングクッキー、マカロン、シュガーケーキ、チョコレート、お菓子と雑貨など、女の子のテンションを上げるあらゆる要素を入れて入念に仕上げました。当日、キャンディブッフェは予想以上に大人気で、私達が挙式のために2階の控室からロビーへ降りた時、ほぼ完食となっていた程でした♪

    こだわりポイント③ 前撮り写真
    中国で撮影した壮大な前撮り写真を、思う存分飾りました。エントランスの両サイドに写真を結びつけたり、プール前に等身大のポスターをかけたりしていました。結婚式が開始するまでの待ち時間を、ゲストの皆さんに楽しく過ごしていただきました。

    こだわりポイント④ 装花・装飾
    テーマ色を「アーモンドピンク」にし、メインテーブルやゲストテーブル、ウェディングケーキ、そしてこだわりポイント②で触れたキャンディブッフェを含め、しっかりインパクトを与えつつも、柔らかい空間を創りました。一体感のある装花ソリューションにするのがおすすめです。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    最高の結婚式でした。本当に夢のように満ち足りた時間を過ごすことができて私達は幸せでした。「あれほど凝った結婚式は見たことがない」「ミニ映画に感動した」「自分達で準備したキャンディブッフェなんて初めて見た。すごかった」「本当によく頑張ったね」。参加いただいた皆さんからいただいた言葉は、今でも私達の心にしっかりと残っています。皆さんと場を共有できたことを私達は忘れません。本当にありがとうございました。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    <感想>
    結婚式が終わったようやく落ち着いた今は数ヶ月前の結婚式を振り返ると、私達はその時、本当に頑張ったなと思いながら、当時の思いが次々と蘇ってきます。

    <アドバイス>
    ・自分たちは本当にどんな結婚式にしていきたいのか、その思いをしっかりと突き詰めた上で、プランナーさんとの打合せに望むと良いと思います。
    ・自分のイメージが曖昧な場合、もし可能であれば、日本の情報だけにとどまらず海外のウェディングの写真などにも広く触れてみると良いと思います。視野が広がり、アイデアも湧いてきます。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    結婚式4ヶ月前、どうしようもない事情で佐々木さんから小島さんにプランナーさんが変わる時、私達は動揺しました。けれど、佐々木さんから一生懸命引継ぎを行ってくださり、私達のストーリーを懸命に理解しようとしてくださる姿を見て、すぐに意気投合することができました。

    私達のとても強いこだわりに応えられるように、積極的に調整してくださり、数多くの打合せを重ねた結果、私達にとっても、私達の家族にとっても、とても素敵な結婚式を挙げることが出来ました。

    小島さんと結婚式を一緒に作り上げられて本当に良かったなと思っていますし、結婚式が終わった後、毎日の生活の一部でさえあった小島さんからのお電話・メールでのやりとりが無くなり、寂しいとも思っています。小島さん、本当にありがとうございました。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    翔太さん!湘君さん!

    この度は誠におめでとうございます。お二人との準備期間は本当にあっという間と感じるとともに、私にとってもとてもとても濃いものになりました。お二人の発想の豊かさや、段取りには勉強させていただくことが多々ありました。

    当日出来上がった結婚式の一日は、本当に素敵でしたね。何度も、感動で胸がいっぱいになり涙が出そうになりました。結婚式後にブライズルームに伺った際、湘君さんが安堵の涙を流されていたときは私も我慢ができませんでした!

    お二人でしたら、国境を越えた素敵な家庭をずっとずっと築いていただけることと思います。どうか末永くお幸せに。記念日の折にはぜひ会場へ遊びにいらしてくださいね。

    ウェディングプランナー
    小島 はすみ