PARTY REPORT(口コミ・パーティーレポート)

しあわせな先輩カップルをご紹介

2014.03.09 皆に祝福していただきました!
MIKIO & AYA 2014.03.09

ウェルカムボードは友人手作りのチョークアート

ウェルカムボードは友人手作りのチョークアート

新婦入場は姪っ子がフラワーガールに

新婦入場は姪っ子がフラワーガールに

お母さんの手作りリングピロー

お母さんの手作りリングピロー

マシュマロ沢山まきました

マシュマロ沢山まきました

手作りフォトプロップスで記念撮影!

手作りフォトプロップスで記念撮影!

新婦中座は大好きなお姉ちゃん達と

新婦中座は大好きなお姉ちゃん達と

キャッチボール後に熱い抱擁

キャッチボール後に熱い抱擁

大好きな家族と

大好きな家族と

Interview

会場をお決めになった理由を教えてください

結婚式についての知識もないまま、とりあえず会場を予約した1件目がヒルサイドクラブ迎賓館でした。会場見学を終えた帰りの車の中で、自分たちの想像以上の素晴らしさに感動したのを覚えています。豪華でおしゃれなのにどこかアットホームな会場の雰囲気、チャペルから披露宴まで完全に貸切に出来るところ、そして何よりスタッフさん達の対応の気持ちの良さとおもてなしの質の高さに心奪われました。急な会場見学の予約にも対応してくれ、1時間程で到着したのですが、入口には2人の名前が入ったウェルカムボード、サプライズフラワーシャワーまで、私たちを迎えてくれたスタッフの方たちの笑顔は忘れられません。ただ演出体験をさせてくれるだけでなく、セレモニーの一つ一つの意味や根拠まで丁寧に説明してくれました。この会場とスタッフさん達なら、楽しく心のこもった、意味のある結婚式を挙げられると思った事が会場を決めた一番の理由です。
bg-intervew-bottom

ご結婚式に込められた想いを教えてください

テーマは『感謝~thank you 39~』 自分達が今まで出会ってお世話になった方々に、感謝の気持ちを伝えたいということをお話したところ、挙式の日程が3月9日だということで、プランナーさんからの提案もあり決めました。 内容は来ていただいたゲストの方たちに楽しんでいただけるよう考え、挙式後のプーケトスの代わりにマシュマロをまいて、当りのマシュマロを取った人に“マシュマロキャッチ”をしてもらったり、写真撮影が楽しくなるように夜な夜な“フォトプロップス”を作ったり。披露宴のメイン演出は全員で一つの事をしたいと“キャンドルリレー”を提案していただきました。披露宴の結びでは新郎新婦がそれぞれの親に手紙を読んで、感謝の気持ちを言葉にして直接伝えることができました。 
bg-intervew-bottom

ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ

大勢のゲストの方々が出席してくれ、自分たちは本当にたくさんの人に支えられてここまで来れたのだと実感しました。両家の親族、職場の上司や同僚、地元の友人、学生時代の仲間たち。式が始まってから終わるまでずっと、言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいでした。準備が大変だろうからと余興は誰にも頼まないつもりでいた私たちに、“俺に(私に)時間をくれないか”と言ってくれ、感動の余興をしてくれた皆さん。本当にありがとう。会場の装飾を自分達らしい素敵なものに・・と睡眠時間を削って手伝ってくれたお姉ちゃん、結婚式後もエンドロールを観ては涙してくれていると聞きました。ありがとう。これまで支えてくれた皆さんに、これからは少しずつでも恩返ししていけるように頑張りたいと思っています。これからもどうぞ宜しくお願い致します!
bg-intervew-bottom

ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎える
カップルに向けてアドバイスをお願いします

結婚式を挙げて本当によかった。心からそう思います。たくさんの人に支えられてここまで歩んできたんだと改めて実感出来た事、その人達に直接感謝の気持ちを伝えられた事。それが、結婚式を挙げて本当によかったと心から思う理由です。 そもそも結婚式を挙げる事に消極的だったり、準備を進めていく中でケンカになってしまったり、BGMが全然決まらなかったり、サプライズしようと思ってるけどいい案が浮かばなかったり、色々な事があると思います。困ったらプランナーさんに相談したら良いと思います。自分達以上に自分達の事を考えてくれるプランナーさんが必ず力になってくれます。プランナーさんと会場のスタッフの皆さんと大切なゲストの方々と、皆で一生の思い出になる素敵な結婚式を創ってください。

↑ページTOP

ご結婚式の中で印象に残った場面

結婚式で絆の修復をしませんか?というプランナーさんからの提案で、新郎の中座は弟と従弟と一緒にする事に。新郎と弟は中学からあまり口をきかなくなり、お互い高校卒業後に実家を離れた為に大人になってからもあまり連絡を取り合うことはありませんでした。中座で指名されて驚いて少し戸惑う弟へ新郎からをメッセージを伝え、小学生以来となる15年以上ぶりのキャッチボールを兄弟でしました。緊張のあまり新郎は暴投しましたが、弟はそれを見事キャッチ。兄弟の距離、少し縮まりました。 新婦に喜んでもらおうと新郎とプランナーさんでサプライズを企画。プランナーさんから結婚式を一日だけのもので終わらせずに何十年も振り返れるようにと、数年おきに結婚式の日に読める手紙を10通書きませんかと提案がありました。ゲストの皆さんも巻き込みたいと、待ち時間に新婦に内緒でゲストの皆さんにメッセージを書いてもらい、手紙と一緒に箱に入れてプレゼントすることにしました。さらに新婦中座後に新郎からゲストに企画を説明して、プレゼントを渡す時に、新郎の『せーの』合図でゲストに『大成功!』と言ってもらうことに。いざ本番緊張して合図を忘れて普通にプレゼントをしてしまう新郎。一瞬変な空気になった会場を、司会者さんが機転をきかせて軌道修正。無事『大成功』コールがおきて、結果的に暖かい感じで会場が一つになりました。 

Message

MIKIO & AYA

ウェディングプランナーへのメッセージ

なんとなくのイメージでプランナーさんは女性が良いと思っていました。ですが、最初からいつも満面の笑みで迎えてくれた中野さん。男性のプランナーさんは・・と不安に思っていたのがすぐに中野さんでよかったと心から思いました。いつでも全力で私たちの思いを引き出してくれ、自分達以上に私たちの事を考えてくれていました。一緒に笑い、一緒に泣いてくれましたね。一生の宝物となった1日を過ごせたのは中野さんのおかげです。仕事に対する姿勢もそうですが、人としての優しさや思いやりに触れ、私たちの歩む人生の中でかけがえのない出会いになったと本当に思っています。大好きです。ありがとうございました。

中野 庄悟

ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ

幹夫さん 綾さん  この度は誠におめでとうございます。大変お世話になりました。お2人のご結婚式をお手伝いできた事スタッフ一同誇りに思います。はじめてお会いしてから結婚式当日まであっと言う間でしたね♪打ち合わせでは幹夫さんと綾さんの掛け合いがまるで夫婦漫才を見ている様でいつも楽しく打ち合わせさせていただきました♪結婚式当日はテーマの『感謝~thank you39~』にあふれていました♪お2人からゲストの皆様へはもちろんの事、ご友人の余興もみんなが参加してくれたり、ゲストの方がお2人に対しても『感謝』の気持ちも溢れていました。それはいつも周りへの気遣いを忘れないお2人だからこそだと思いました。また結婚式後に幹夫さんと弟さんの写真を送ってきて頂いたり、ありがたいお言葉は私の宝物です♪これからもお2人笑顔いっぱい『感謝』溢れる日々をお祈り申し上げております♪またお近くにお越しになられた時はぜひお立ち寄り頂ければ幸いでございます!!冷たいドリンク用意してお待ちしております!!(笑)

↑ページTOP

会場パーティレポートに戻る


前のページに戻る
  • FAIR

    ブライダルフェア

    ヒルサイドクラブ迎賓館(札幌)のウェディングを体験できるフェアのご案内

    詳しく見る
  • PLAN

    プラン

    人生最高の日のために選べるお得なプランのご紹介

    詳しく見る
  • REPORT

    パーティレポート

    ヒルサイドクラブ迎賓館(札幌)で結婚式を挙げられたお客様のパーティレポート

    詳しく見る
  • VOICE

    お客様の声

    ヒルサイドクラブ迎賓館(札幌)で結婚式を挙げられたお客様の声をご紹介

    詳しく見る

ページ先頭へ

ヒルサイドクラブ迎賓館 ※北海道札幌市伏見・藻岩山麓通り沿い。
平日/12:00~20:00 土日祝日/9:00~20:00 月曜・火曜定休
会場見学予約(通話無料・IP電話からはつながりません) 0037-6169-1892 ご契約済・ご列席のお客様 011-522-0170