ヒルサイドクラブ迎賓館(札幌)
一覧へ戻る
REPORT
KEISHI&IKUMI

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    見学に行き、すぐに”なんて素敵な会場だろう”という第一印象でした。そして、プランナーさんのお話を聞いていくうちに、結婚式へ対する熱意に感動し、この方たちにぜひ私たちの結婚式を任せたいという思いになりました。ロビーから会場を見せていただくと、天井が高く広々とした空間に開放感を感じ、披露宴会場に入るとすぐに”プール”の存在に目が入りました。プールには花びらがちりばめてあり、サイドにはキャンドル!!なんて、ロマンチックでゴージャスなの!!!と高ぶる気持ちが抑えられない程興奮状態に!そして、何といっても決め手は、私が好きな”梨花さん”もヒルサイドで披露宴をしていて、そのコーディネートを写真で見た時に”このイメージだ!理想にぴったり!!”と思ったことです。玄関、ロビー、会場のいたる所にリボンが沢山あり、その周辺にはキャンドルの灯りがともされ、その空間はまるで夢の世界。こんな空間で、一生で一度の結婚式が挙げられたら、なんて幸せなんだろう・・・見学中に感じ、旦那さんとふたりでここに決めました。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    とにかく、今までお世話になった人、私たちにとってかけがえのない大切な人達に感謝の気持ちとこれからの私達の未来も見守っていただきたい思いでした。そして、私たちはもちろん当日はゲストの方が心から楽しいんでもらえるような式にしたいという事に重きを置いてプランをねっていきました。そのために、ゲスト全員一人ずつに写真つきメッセージを書き、テーブルに置いて渡したり、テーブルフォトラウンドをして、来ていただいた方全員と写真をとりながら、少しでも話したりできる機会を作ることにしました。また、式の中盤のお色直しでは、新郎とスタッフ二人の3人で軽い劇”イクデレラ(シンデレラ)”を行い、場を楽しい雰囲気にさせ、飽きなく時間を過ごせるような工夫をしました。また、後半のキャンドルリレーでは、ゲスト全員が会場の中でまるくなり、ひとりひとりが隣の人と灯りをともし合い、一斉に灯りを消すという感動的なシーンもあり、式の流れにメリハリを付けて、ゲストの方も私達も次から次へとのイベントで驚き、感動、を味わうことができました。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    私たちの両親、そして親族、職場でお世話になっている方、いつも心のささえになってくれる友人、沢山の方達に見守られ、式を挙げられたことに、心からの幸せを感じ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。私たちふたりがここまでこれたのも、みなさんの支えがあったからこそと思って、これからもその気持ちを忘れずに夫婦仲よく、力を合わせて、明るい家庭を築いていこうと思っております。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    本当に心から言えるのは「ヒルサイドクラブ迎賓館のみなさん、ありがとうございました」という感謝の念です。私達は式の1年以上前から、式場を予約して、式のイメージを膨らませていましたが、式が近づくにつれて、あれもやっていないし、これはどうすればいいの…という思いでいっぱいになる時期がありました。その中で、担当プランナーさんをはじめ、様々なスタッフの皆さんが熱心にいつでも快くこたえてくれて、心から安心しながら当日を迎えることができました。二人だけの二人らしい結婚式に!と思っている方にはもってこいの式場だと思います。式場そのものも素敵なので、それに自分達らしさをプラスするだけでいいので、考え込むこともありませんし、何といってもプロ中のプロのプランナーさんが勢ぞろいなので心配ありません。私は本当に、心から満足できる式が出来ました。これから結婚式をされる皆さんの幸せも祈っております。
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
    披露宴お色直し入場の際の”イクデレラ”の劇の場面です。新郎”ケイシ王子”がスタッフ2名を家来として従えながら、会場へ入場し、シンデレラ(ここでは育美シンデレラ=イクデレラ)を探し、見つけ出すという寸劇では、会場の空気がまた一気に明るく楽しいものとなり、特にスタッフさんの名演技がかなりの高評価でした。プールサイドから現れた”イクデレラ”にゲストたちは驚きと歓声!こんな風に、お色直し入場が出来たことは、私達の忘れられない一生の思い出となりました。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    担当プランナーの中橋さん、本当に本当にお世話になりました。心からの感謝でいっぱいです。いつでも熱心に取り組む姿勢に打ち合わせのたびに魅了され、私達の会話はいつしか”中橋さんってすごいよね”ばかりになっていく程でした。私が初めからやりたがっていた企画”イクデレラ”案にも一緒に試行錯誤しながら考えてくださり、当日は私たちも思い切り楽しめましたし、そしてゲストの反応が予想以上によく、”やって良かった~”と思えたのも、中橋さんを初めスタッフの皆さんのおかげだと感謝しております。式が近づき打ち合わせが時には日をまたいでしまう事もありましたが、それだけの熱意がこの結婚式を成功させたと思うと感謝しきれません。お花の打ち合わせでは丁寧な対応と素晴らしい案をだしてくださる中田さん、当日をスムーズに司会進行してくださった吉川さん、キャプテンの横川さんの笑顔には、当日を安心して過ごさせていただきました。他にもヘアメーク・アテンドさん、料理人、沢山のスタッフのみなさんが結婚式当日のあの時間に一丸となって、式を心から祝福し、精一杯の動き、配慮に私達も驚かされ、ただただ感謝の気持ちでいっぱいになりました。打ち合わせが始まった5か月前から本当にお世話になった中橋さん、これからのますますのご活躍を期待しております。どうもありがとうございました。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    啓史さん、育美さん
    この度はご結婚誠におめでとうございます★何だか結婚式が懐かしく感じますね!
    先日もお会いした際に、式の事を楽しそうにお話しされるお二人が本当に輝いていました!
    その思い出を一緒に創る事ができ本当に幸せに感じます。

    ゲストに喜んでもらうためにっ!啓史さんと育美さんの熱意が溢れた披露宴でしたね!
    手作りアイテムも多く大変だったと思いますが、一つひとつが丁寧に仕上げられていて、
    尚且つお洒落で・・二人からも沢山勉強させて頂きました!
    弱音を吐かずキラキラと目を輝かせながら、そして楽しみながらアイテムを作っている姿が印象的でした。
    そしてどんなに忙しくても、積極的に打合せに参加頂き本当にありがとうございました。
    お仕事との両立も大変だったと思いますが、本当に「やってよかった~」って大きな声で言いたいです。
    ゲストの皆様の反応も良く、披露宴に参加して下さりゲストを巻き込んでの‘‘イクデレラ‘‘は見ている私たちも楽しかったです☆
    お二人の諦めない・妥協しないで創った結婚式は確かにゲスト様にも伝えわった結婚式になりましたね(^^)

    最幸の瞬間を一緒に過ごさせてくださって、本当に『ありがとう』ございました。
    またお二人にお会いできるのを楽しみにしています! ウェディングプランナー中橋 智美

    啓史さん、育美さん
    この度は本当におめでとうございました!
    お花の装飾は、お二人とも細かいところまでこだわった素敵な装飾で私も楽しくお打合せと製作をさせて頂きました。
    メイン席(シンデレラ城)にいるお二人は、楽しそうで輝いていて、私も幸せを分けてもらいました☆
    私が心を込めて創った「HAPPY」を見る度に、結婚式の事と私の事も思い出してくださいね~★☆
                  フラワーコーディネーター 中田 清香