ヒルサイドクラブ迎賓館(札幌)
一覧へ戻る
REPORT
AKIYOSHI&YUKINO

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    ハウスウエディングを希望していた私達が一番最初にブライダルフェアに来たのが、この会場でした。ロビーの雰囲気がイメージ通りだったこと、会場を貸し切って式を挙げられることに惹かれ、その日のうちに決定しました。会場を決めた瞬間から、どんなふうに会場を飾ろうか、どんな演出を入れようか、そんなことで頭がいっぱいでした。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    ありきたりな式ではなく、二人らしさもあり、ゲストの方も参加して楽しい式にしたいと思いました。そこで、入場曲も二人らしいものを、ウェルカムボードも手作りにし、ロビーの装飾も好きなものを並べさせてもらいました。また、トイレも二人らしく飾ることができるということで、鏡にメッセージを書くなど、したいようにさせていただきました。式は人前式にすることで、来てくださったゲストの皆さんに背を向けるのではなく、顔を見ながら行えるというところに魅力を感じて、決めました。ゲストの中には「人前式って初めてだったぁ~」と喜んでくれる方もいました。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    この度は私たち二人の結婚式のために、遠方からもたくさんの方々に参加していただき本当にありがとうございました。久しぶりにお会いできた方、日頃からお世話になっている方、自分たちの大好きな人達が自分たちのために一度に集まって祝福してもらえたこと、本当に嬉しかったです。この日の気持ちを忘れずに、幸せな家庭を築いていけるように頑張っていきたいと思います。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    準備はとても大変で、当日の朝まで不安や緊張でいっぱいでした。しかし、当日はたくさんのスタッフの方が常にそばに付いてお手伝いして下さったおかげで、本当に楽しくて、あっという間に終わってしまいました。夢のような時間でした。終わってからは、たくさん悩んで決めたドレスとお別れするのがとても寂しかったです。また着たいなぁ~・・
    来てくださったゲストからは、「二人らしい結婚式だったね!」「お料理ボリュームあったし、美味しかった!」と言ってもらいました。
    準備中は色々大変ですが、二人でよく話し合って、プランナーさんにもたくさん手伝っていただきながら、この会場でしかできない素敵な結婚式にしてください☆

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    斉藤さんへ
    彼の仕事の都合上、いつも打ち合わせの時間が遅くなってしまい、本当に申し訳ありませんでした。それでも、疲れ一つ見せずに笑顔で打ち合わせをして下さって嬉しかったし、毎回色々なことを話しながら、結婚式のイメージを膨らませていくのが楽しかったです。また、親への感謝の手紙を読まずに、手渡しをしたいという私の気持ちを「その方が書きたいことも書くことができるし、手渡しでも十分素敵な式になると思いますよ」と、言って受け入れて下さったことがすごく嬉しかったです。ヒルサイドクラブ迎賓館で式を挙げられて本当に良かったと思っています。今度はゲストとして行きたいな・・・ありがとうございました。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    彰良さん、幸乃さん、ご結婚おめでとうございます(^-^)
    何よりも当日いらっしゃるゲストの方々のお気持ちを第一に考えるお二人が、とても印象的でした。ゲストの方々に一番喜んで頂くために、お打ち合わせでたくさんお話しましたね(笑)
    個人的には、彰良さんのご趣味やお仕事のお話や幸乃さんの学生時代や一生懸命取り組んでこられたお仕事のお話を聞かせて頂くことが楽しみでした。
    そのおかげで、お二人らしい形でゲストの皆様のおもてなしが出来るご結婚式を一緒に創り上げることが出来たと思っています。
    お手紙を読まないで手渡しをしたい理由を、一生懸命お話してくださった幸乃さんの誠実なお気持ちはご家族やゲストの皆様にもしっかりと伝わっていると思います。
    お二人の大切な一日に一緒に立ち会うことが出来たこと、感謝しています。いつまでもお幸せに!!
    斉藤愛香