アーセンティア迎賓館(大阪)
一覧へ戻る
REPORT
TAKASHI&YOKO

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    入籍後に結婚式場探しを始め、なるべく年内に式を挙げたいと考えていました。インターネットでこちらの会場の写真を観て魅力を感じ、ブライダルフェアーに参加しました。そして思いがけない挙式体験をさせていただき会場の方の親切丁寧なお話を聞いて、最初は式に対して漠然としたイメージしか持っていませんでしたが、アーセンティア迎賓館だったら自分たちが満足できる結婚式ができるのではないかという期待が湧いてきたので一発でここに決めました。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    テーマは「オリジナル」。自分たちらしい結婚式にしたいという想いから、ウェルカムボードに自分たちで書いた似顔絵を飾り、プロフィールムービー、リングピロー、席次表などいろいろと手作りにしました。
    またお互い趣味でやっていた音楽がきっかけで出会ったので、音楽を演出に取り入れたいと考え自分たちの演奏を披露しました。
    選曲は美空ひばりさんの「川の流れのように」・・・タカシさんはお母さんを病気で亡くしており、私はまだお母さんにご挨拶をしておらず、二人の結婚をお母さんにも観てもらいたいという気持ちからタカシさんのお母さんが好きだった曲を二人で演奏する事にしました。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    皆様のおかげで温かく楽しい結婚式ができました。私たちと一緒にバンド演奏をやってくれた友達、遠方から来てくださった親戚の方々、即席で二次会を企画してくれた皆様、全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。スピーチが苦手と言っていたのに私たちの為に引き受けてくださったタカシさんのお父さん、式をするにあたっていろいろ気遣って手伝ってくれたお母さん、こうしたらいいよとアドバイスをくれたお父さん。私たち2人ではこんな素敵な結婚式はできなかったと思います。ありがとう!
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    結婚式の準備は学祭みたいに大変だったけど、終わってみると充実感でいっぱいでした。もう一度やりたい。短期間でも理想の結婚式はできます。二人で協力して一生に一度の最高の結婚式をしてほしいです。
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
    式中に私たちのバンド演奏を披露した時に、ゲストの方にペンライトを配って振ってもらう事になっていたのですが、実際にそれを見た時にたくさんの光がユラユラと揺れてとてもキレイで感動しました。私たちはたくさんの人に囲まれて祝福されて今日を迎えたんだと実感しました。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    短い期間でしたが、私たちと一緒に式を作り上げるために悩んだりアドバイスしてくれたりして本当に感謝しています。石戸さんはフレンドリーで話しやすく、こちらもいろいろワガママも言いましたが、私たちの事を理解し全力を尽くしてくれていました。ウェディングドレス姿で一緒に写真を撮れなかった事がちょっと残念です・・・。本当にありがとうございました!石戸さんに出会えてよかったです。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    敬さん容子さんこの度は誠におめでとうございます☆
    いつも仲良しで笑顔の絶えないお二人。ご見学の際にはいろいろな背景や思いをお持ちでいらっしゃることがわかり、必ずお二人の結婚式が最高の1日になるようお手伝いしたい、そう心に思ったことを今でも覚えています。
    バンド演奏のシーンは、敬さんのお母様のお好きな曲を演奏され、さらにゲストにペンライトを振って頂いたことで会場に一体感が生まれ、とてもとても感動的でした☆ きっと天国のお母様にもお2人の歌声は届いていますね♪ リハーサルにお越し頂いて練習されたり、当日も少しハプニングがありながらも乗り越えて演奏して頂いた背景もあって私のなかでも印象深いです!また、現在でもバンド活動を続けているとのご報告もお伺いをして、結婚式をきっかけに絆を深めて頂いたんだなと改めて結婚式の素敵さを感じました☆
    お二人には、ハネムーンのお土産を持ってきて頂いたり、年賀状を頂いたりと結婚式後もつながりがあってとても嬉しく感じております。
    今後ともよろしくお願いします。
    ずっとずっと仲良しのお二人でいてくださいね♪♪