PARTY
REPORT
SEIJI&MEGUMI
2012. 07. 21

結婚式当日を迎え嬉しさと緊張でいっぱい!

PHOTO STORY

  • 父への日頃言えなかった感謝の言葉はバージンロードで・・。
    父への日頃言えなかった感謝の言葉はバージンロードで・・。
  • ゲストのみなさまと!愛犬も参加☆
    ゲストのみなさまと!愛犬も参加☆
  • 息子の幸せを願ったメッセージ入りシルバースプーンで3人でファーストバイト。
    息子の幸せを願ったメッセージ入りシルバースプーンで3人でファーストバイト。
  • 15人のかわいいゲスト達☆楽しんでもらえたかな??
    15人のかわいいゲスト達☆楽しんでもらえたかな??
  • お互いサプライズ!!
    お互いサプライズ!!
  • 中座できないおばあちゃんには想いを読んでもらい、新郎新婦入場かとおもいきやお母さんと!
    中座できないおばあちゃんには想いを読んでもらい、新郎新婦入場かとおもいきやお母さんと!
  • 新郎には袴を着て、手紙を読んでほしいという願いを叶えてくれてありがとう。
    新郎には袴を着て、手紙を読んでほしいという願いを叶えてくれてありがとう。
  • 家族の絆が深まりました。
    家族の絆が深まりました。

INTERVIEW

  • FEELING

    会場をお決めになった理由を
    教えてください

    結婚式場探し中に妊娠が発覚した私達。体調が悪く、子供と一緒に結婚式を挙げたい!と妊娠中の挙式を諦めたものの、実際結婚生活を送ってみると、そうはいかず。結婚生活は想像以上に、容易なものではなく私達は離婚を考えるようになりました。
    その際、同居する母に言われた言葉から、両家の価値観や習慣の違いを上手に調性できず溝が深まってしまったけれど、お互い子供や家族を思う気持ちからはじまった喧嘩であり、2人とも両親から溢れるほどの愛情で育ててもらい息子にも同じようにしてあげたいというおもいは同じだと気がつき離婚をふみとどまりもう1度やり直すことを決意しました。心配してくれた方、結婚式を楽しみにしてくださっていた方の前で幸せになることを誓い、結婚式をあげ1度切れかけた夫婦の絆を結び直し家族3人再出発する日としたいと考えました。
    そのため、ゲストの方に感謝を込めた温かい結婚式を挙げたいという強い希望がありました。結婚式を挙げるのならば、出産前に一度しか相談に伺っていないのにお手紙と安産のお守りを送って下さったコンシェルジュの方がいたT&Gで結婚式を挙げたいとホームページを拝見したところ「Social One Heart Wedding ~心がひとつになる瞬間~」の企画に参加させていただく運びになり、こちらの会場で挙式・披露宴をおこなわせていただくこととなりました。

  • EMOTION

    ご結婚式に込められた想いを
    教えてください

    私達は、2つの想いが結婚式にありました。1つめは、周囲の人に感謝を込めた温かい式を挙げたい。2つめは、1度切れた夫婦の絆を結び直し家族3人再出発したい。
    そのため、豪華な衣装や珍しい演出をするよりも、ゲストの方に喜んでいただける空間づくりには強くこだわりました。プランナーさんをはじめ、シェフ・お花のコーディネーターさんや司会の方に沢山のわがままを言い、夜遅くまで打ち合わせに付き合っていただきました。ゲスト全員に直接お礼が言えるようにキャンドルサービスを演出にいれていただき、歓談の時間を長くとってもらうようにしました。当日ゆっくり話せない分、控室やトイレ、更衣室に手作りカードを張ってもらい、懐かしい写真付きメッセージカードを全員のお席にセッティングしていただいたり、15人の子供ゲストにも初めて出席する結婚式を楽しんでもらえることを目指しました。そのため家族はもちろん友人、親族、全てのゲストに普段恥ずかしくて言えないような感謝の気持ちを様々な形の演出でいれていただきました。
    1度切れた夫婦の絆を結び直し家族3人再出発したいという想いは、結婚式当日だけではなく、「Social One Heart Wedding ~心がひとつになる瞬間~」の中でT&Gから用意していただいた結婚式までの10箇条という結婚式準備から当日まで10つのイベントをおこなわせていただきました。忘れていた思いやりの気持ちや知らなかった相手の一面を知る機会となり。環境や価値観の違いで溝が深まってしまっていた私達でしたが、結婚式の準備をとうして両家の両親を巻き込んで準備をおこなうことで、ずっとひっかかっていた両家の問題も解消でき、当日をむかえることができました。
    そこで1度切れた夫婦の絆を結び直し家族3人再出発を誓うというメッセージをこめた6種類の映像やサプライズ演出をいれていただきました。
    結婚式を通じて、家族が増えること、親族や友人・同僚の方との繋がりが増える喜びをかんじ自分の両親だけではなく、お互いの両親への感謝をかんじる結婚式を挙げることができました。

  • THANKS

    ご参加されたゲストやご家族への
    メッセージ

    忙しい中、私達のためにご遠方からお時間を割いてお越しいただいたこと心より感謝しております。
    この日のためにスピーチを考えてくれた方々、余興や手紙をよんでくれた友人。
    結婚新聞を作って配ってくれた親戚のおじさん。招待することができなかった友人や恩師からのメッセージや家族からの手紙を友人がアルバムにしてプレゼントとしていただいたりもしました。そして、SNSをとうした「Social One Heart Wedding ~心がひとつになる瞬間~」というプロジェクトだったこともあり、海外からのメッセージやお会いしたことがなかった震災で被害にあったかたからの祝電の数々。挙式後も様々な温かいお言葉や写真やお手紙をプレゼントしてくださる方が沢山いらっしゃいました。
    当日来て下さったゲストの方はもちろん。結婚式を挙げて、こんなにも沢山の方が私達のことを心配し祝福してくださっていたことがなによりも嬉しかったです。これだけにお祝いして下さった方の気持ちを裏切ってはいけない、家族仲良く手をとりあっていかなければいけないとかんじました。結婚式を機に改めて私達を支えて下さっている、大切なみなさまとの繋がりを今後も大切にしていきたいと考えております。
    家族3人。ときには喧もするかと思いますが、支えあって両家の両親のような温かい家庭を築いてまいりますので温かく見守ってください。

  • ADVICE

    ご結婚式を終えてのご感想と
    これからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします

    私達はお恥ずかしながら、結婚生活が上手くいっていない夫婦でした。
    子供も産まれ結婚生活も上手くいっていなかった私達は、結婚式を挙げなくていいという気持ちでした。今回の「Social One Heart Wedding ~心がひとつになる瞬間~」というプロジェクトで、結婚式の準備をとうして、忘れかけていた相手の素敵な一面に築き夫婦関係を修復したい!と前向きに準備をしていたものの、正直なところ、結婚式1週間前に新郎が「挙式を辞めたい。」と家を飛び出すくらい。結婚式当日まで離婚を考えた程の関係の修復は難しいまま挙式をむかえました。
    そんな私達が結婚式を終え数カ月たつ今も、「本当にT&Gで挙式ができて良かった。もう一度結婚式がしたいね!」と夫婦で話します。あれほど上手くいかなかった関係も再スタートすることができ今は幸せな生活をおくっています。
    T&Gで挙げた挙式は、それくらい私達が今まで生きてきた中でかんじたことがない人の温かみやつながりをかんじることができた素敵な時間でした。
    子連れで時間に余裕があまりない私達でも、T&Gの素敵なプランナーさんのおかげで私達らしい最高の日を迎えられることができました!
    「結婚式は、ホテル挙式」そう思っている年配のゲストにうけいれてもらえるかな・・。
    子供達も楽しめる式にしたいな。お誘いして迷惑じゃないかな。
    終わってみればそんな不安を吹き飛ばすくらいゲストの方が喜んでくださいました。
    T&Gは、沢山のわがままや細部のこだわりまで取り入れ一緒に考えてくれるので、大変なこともあるかもしれないけれど、とことんこだわって準備楽しみながら最高の日を迎えてください!準備頑張ってください!

SCENE

  • ご結婚式の中で印象に残った場面

    「家族」の温かさや結びつきをかんじる演出を結婚式にとりいれていただきました。その中でも印象深かったのは、2人のおばあちゃんが喜んでくれたことです。
    「Social One Heart Wedding ~心がひとつになる瞬間~」の結婚式までにおこなう10箇条の中に「両家両親と旅行する」という項目があったおかげで、結婚式当日は足が不自由でいらっしゃることができない、遠く1人で暮らされている新郎の祖母のもとに両家の両親とうかがえたこと。 私達が踏み込みすぎることができない問題に、その旅行と結婚式での映像を流したことで絆を修復する1歩になりました。そしてなによりおばあちゃんが喜んでくださりました。
     もう1人は息子が産まれてから育児をはじめ色々なことを教えてくれた私の祖母。古くからの習慣と現代の考えを嫁ぎ先の習慣に合わせて息子の行事をおこなうことの重要性を教えてくれ、その調性が両家間でスムーズにできず夫婦喧嘩がたえませんでした。今回の結婚式では、喧嘩は避けたいと考え、祖母には相談せず全て進め、演出も祖母が登場するシーンはなしにすると当初考えていました。しかし、結婚式の準備を通じて家族のつながりや温かさをかんじる場面が多いほど、祖母に今までつたえることができなかった想いを伝えたいと考え、中座のエスコートにサプライズ指名することにしました。ところが結婚式直前、祖母が体調をくずし食事がとりづらい状態で歩くことも難しく中座を諦めざるおえなくなりました。当日は注射をうって着物を着ていつものようにふるまっていた祖母。私と母しか体調が悪いということは知らなかったのですが、そんな姿をみて普段伝えることができなかった想いを急遽司会の方に手紙で伝えてもらったことに感謝しています。夫婦関係が上手くいっていない中、今さら結婚式をあげることを快く思っていなかった祖母がとても喜び、「安心したわ。幸せになってね。」といってくれて祖母が元気なうちに結婚式を挙げることができて本当によかったとおもいました。
    2人の祖母だけではなく、ゲストの方やSNSをとうして様々な方から温かいお言葉をいただくと同時に、「自分自身の悩みや現状に共感や考えさせられる部分がある結婚式で、前向きなアクションをおこすきっかけになった。」と言っていただく機会も多く、結婚式をとうして家族や親族、友人のつながりが増えることの喜びをかんじることができました。T&Gのスタッフさんが私達らしい結婚式をプロデュースしてくれたおかげです。



     


    自分達の上手くいっていない関係を公表することは、とても恥ずかしいことと思っていましたが、挙式後、とっても幸せそうなのに人には言えないそれぞれの悩みがあったり、感謝の気持ちがあるけれど日頃なかなか言えない人がいたり。「共感する部分や考えさせられる部分がある温かい結婚式で、自分も前向きなアクションをおこすきっかけになった。」という温かい声を多くいただきました。

    結婚式は色々なことが起こると聞いてきたとおり。
    27年間風邪もひいたことのない父が体調をこわしたり。
    サプライズで中座する予定だった祖母が歩けなくなってしまったり。
    緊張していたゲストの方が飲みすぎて大変なことになってしまったり。
    驚きの連続。
    結婚式当日、私達の知らないところで沢山の物語があったことを知り、温かい気持ちになるようなエピソードの数々があることを後日知りました。

    今回「Social One Heart Wedding ~心がひとつになる瞬間~」ということで、私達夫婦がどういう状況かを交換日記ブログやホームページで公開したり、再出発を誓うというメッセージをこめた演出をとりいれていただきました。
     
    結婚式全体をとうして人それぞれ感じることや感動するポイントは違ったけれども、
    私達はもちろん、沢山の方の心がひとつになった瞬間だとかんじました。
     結婚式で自分達だけではなく、ゲストの方自身の心境も変化させてしまうなんて

MESSAGE

FROM COUPLESEIJI&MEGUMI
  • おふたりからウェディングプランナーへのメッセージ

    結婚式を終えてみて、私達の結婚生活は大きく変わりました。夫婦でぶつかることがあっても、あの結婚式で沢山の人達が祝福してくだり、幸せになることを誓ったその時の感動や気持ちをおもいだし、「別れる」という言葉をお互い口にださなく前向きになりました。
    それも全て素敵な結婚式を担当していただいた大塚さんのおかげだとおもいます。
     T&Gのコンシェルジュの方が1通のお手紙とお守りを下さったことがはじまりで、私達はT&Gで温かい挙式を挙げたいと希望致しました。そうはいったものの、担当プランナーの方がどんな方なのか不安でした。そんな不安をふきとばすくらい、担当プランナーの大塚さんは、沢山のわがままやこだわりを夜遅くまで一緒になって考えてくださいました。
    大塚さんから結婚式の準備や当日を通じて、私達が忘れかけていた時には甘えてみることやお互いの性格を理解して発言することの大切さに気がつきました。お恥ずかしながら、
    T&Gで大塚さんに結婚式を担当していただいていなかったら、離婚寸前の関係から今も家族3人仲良く暮らせていなかったかもしれません。最高の1日をありがとうございました。息子が結婚する際は、お願いします!

FROM PLANNER
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ

    盛二さん めぐみさん
    この度は、誠におめでとうございました。T&Gの企画から始まった2人の結婚式。ご縁があってお手伝いすることができたこと、とてもうれしく思います。2人の出会いも、素敵な「縁」を感じます。そして、私と、2人との出会いにも「縁」を感じました。きっと、今までもたくさんの方との「縁」があり、出会ってこられたのだと思います。そんな「縁」の集まりが結婚式なのだと思います。
    2人の結婚式を通して、結婚式が持つ力、結婚式をする意味を改めて考えました。結婚式が2人、そして家族、そしてゲストの皆様に与えるおおきな「力」と「絆」を感じて生活をしていただいていることがとてもうれしく思います。
    結婚式当日につかった、家族の絆スプーン。りゅうちゃんが結婚するときに、使ってくれるとうれしいなぁと思います。お2人が、りゅうちゃんの未来のお嫁さんに託したあのお手紙。きっと宝物になるはずです。
    この結婚式では、改めて家族の大切さ、絆を固く結ぶためのたくさんのこだわりがありましたね!これからも、家族3人が力を合わせて支えあいながら「新生 池田家」をつくっていってくださいね。
    池田家に何か新しい出来事があるとき、ついつい喧嘩をしてしまったとき、気持ちをすっきりさせたいとき。。。いつでもアーヴェリールにお越しください。いつでもお待ちしております!アーヴェリール迎賓館は2人にとって、第2のお家です。「おかえりなさい」とスタッフ一同でお迎えいたします!!

会場見学予約(通話無料・IP電話からはつながりません)TEL: 0037-6169-1690 | ご成約ご契約済・ご列席のお客様の方 TEL: 048-823-3610 
平日/12:00~20:00 土日祝日/9:00~20:00 月曜・火曜定休