ベイサイド迎賓館(長崎)
一覧へ戻る
REPORT
TOMOHIRO&NAOKO

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    数年前、ここで行われた友人の結婚式に参加しました。その時に、これまで参加した他の会場の結婚式と全く違う雰囲気、そしてスタッフの心配りに感動しました。貸切で、オリジナリティ満載の結婚式であったこと、時間に追われた感じがないあたたかい雰囲気がすごくよかったです。スタッフの方は、ゲストのお迎えからテーブルでのサービスなど、ゲスト一人一人に丁寧なサービスをしてくれ、他の会場のスタッフと全く違うその細かい心配りに感動しました。そこでこの会場に対する憧れがありました。 実際に会場の見学に行った際も、スタッフ総出で結婚式の雰囲気を味わわせてくれ、私たちの気持ちを盛り上げてくれました。また、スタッフの一人が言われた「私たちみんな結婚式が大好きなんです☆」という言葉で、この人たちと一緒に自分の結婚式を作り上げたいと思いました。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    テーマは「ゲストが主役の結婚式」。
    堅苦しい結婚式でなく、ゲスト一人一人がゆっくり食事して、余興を楽しんで、、、そんなゲストの方がゆっくり楽しめる温かい雰囲気の結婚式を作りたいと思っていました。
    会場やスタッフの方の雰囲気もこのような私たちの思いに合っていました。自分では更に、お花や装飾もホワイトや薄いピンクなどやわらかい色を使ってもらい、温かい雰囲気の会場作りをしました。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    結婚式の時に読んだ両親への感謝の手紙を大切に飾ってくれているお父さんお母さん。また、装飾を手伝ってくれたお姉ちゃん、かわいいウェルカムボードをつくってくれた友達、余興で会場を盛り上げてくれたみんな、参加してくれたゲストの方全員のおかげで、本当にいい結婚式になりました。結婚式のおかげで改めて私たちがいろんな人に支えられていると実感することができました。
    みなさん本当にありがとうございました☆
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    結婚式当日はゲストみんなに祝福され、とにかくよく笑って、泣いて、これまでの人生で一番幸せな1日でした。「もう一回結婚式したい!」と思うくらいです(笑)ゲストの方にも「二人らしい、いい結婚式だったね」とか「久しぶりにこんないい結婚式に出たよ、ありがとう!」と幸せなお言葉をたくさんいただいて、ここで結婚式をしてよかったと心から思っています。
    「結婚式の準備は大変」とよく聞きますが、私たちはあまり大変と思いませんでした。ただ私たちの結婚式への思いをやりたいように実現していくだけなので、準備はただただ楽しかったです。困った時はプランナーさんがしっかりサポートしてくますし。こうして二人がただ楽しく作った結婚式なのに、これほどゲストの方に喜んでもらえたので、結局、「二人らしい結婚式=いい結婚式」なのかなと思います。みなさんも、ぜひオリジナルの結婚式作りを楽しんでください☆
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
    私が両親への感謝の手紙を読む前に、幼い頃の家族の写真と一緒に家族へのコメントを映像で流してもらいました。新郎新婦共に普段は恥ずかしくて言えない家族への感謝の気持ちを伝えることができました。しかも、写真と一緒に見てもらうことで幼い頃が思い出されてすごく感動してもらえました。この結婚式がなければ両親への感謝をこれほど上手に伝えることができなかったと思います。私たちはもちろん、私たち家族にとっても忘れられない一日だったと思います。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    結婚式までの準備時間があまりなかった私たちがここまで素敵な結婚式ができたのは室原さんのおかげです!新郎が仕事で式の準備ができない期間は新婦に負担のないような準備計画にしてくれたり、直接会って打ち合わせができない時は電話やメールで打ち合わせをしてくれたり、私たちに合った方法で私たちをサポートしてくれました。また、結婚式へのアイディアが浮かばない時は、私たちの思いに合ったさまざまな提案をしてくれ、その心配りがとても心強かったです。結婚式は一生に一度で、みんなわからないことばかりだと思いますが、こんなプランナーさんがいてくれるのはすごく安心できると思います。結婚式を室原さんと一緒に作ることができて本当によかったです。本当にありがとうございました☆
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    朋浩さん 直子さん
    この度は誠におめでとうございました。短い期間でのご準備となりましたが、お二人のお人柄あふれるご結婚式になったのではと思っております。
    海外出張中の朋浩さんとは海を渡ってのメールでのやりとりでのご準備ですっかりメル友になりましたね。
    直子さんお一人でお越し頂いてのご準備が多かったですが体調のことなどは全くだされずにいつも笑顔で癒されました。
    宿題を笑顔で忘れてきましたと直子さんに言われると・・大丈夫ですよ!!とついつい言ってしまいましたし、
    ちゃんとやってこられてきた際は自信満々にノートを出されるお二人が忘れられません。
    お二人ではなくゲストの皆様が主役のご結婚式。たくさんのキャンドルでゲストの皆様をお出迎え、お客様のお席にはリボンやチュールで
    コーディネート。皆様が足を運ばれた瞬間から驚きと喜んで頂くことができましたね。
    それぞれのご親族からお二人へのお祝いのお歌、最後はお二人それぞれからご家族様への感謝のお気持ちのメッセージ映像とお二人の周囲の皆様への大切な思いが溢れるパーティーでしたね。お会いさせて頂いてからお打合せ、当日までずっと癒されてほっこりした気持ちになりました。いつでも遊びにいらしてくださいね。