ベイサイド迎賓館(鹿児島)
一覧へ戻る
REPORT
MASAKI&AKIKO

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    会場を決めていく中で、何個か他の会場も見に行きました。家に帰って振り返ったときに、心に残っていたのは、会場の雰囲気や料理の味よりも迎賓館でしていただいた、サプライズでした。
    私たちが、初めて見学に行ったときに、バージンロードを歩いたり、プランナーさんのはからいで、主人からのサプライズがありました。そのときに感じた感動や嬉しさ、ドキドキはいつまでも忘れられず、私たちの結婚式もこんな風に、みんなの心に残るものにしたい!と思いました。その中で、迎賓館さんでは、貸し切りであり、自分たちらしい演出や会場の装飾ができるところに惹かれました。でも、最終的に決め手となったのは、様々なアイディアを出していただけるプランナーさんと一緒に頑張りたい!このプランナーさんとなら、きっとステキな式ができると思ったからです。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    来ていただいた方に楽しんでもらいたい、心に残る結婚式にしたいという思いで、2人の好きな「海」や新郎が小学2年から続けた「野球」を演出に多く取り入れながら、アットホームな、でもメリハリのある結婚式にしていきました。
    また、友達や親戚などに、お互いのことを知ってもらえる機会でもあるので、会場のいたるところに二人の写真を飾ったり、バージンロードに二人の生まれてから結婚するまでの年表を書いたりしました。演出では、ウェルカムアイテムとしてゲストに撮ってもらった写真を飾った”誓いの木”を挙式の証明として使ったり、新婦のウグイス嬢で新郎が登場するなど、自分たちらしさをいっぱい取り入れました。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    当日は、来ていただいた方に楽しんでもらいたいと思っていましたが、何よりも自分たちが一番楽しんでいました。皆さんのあたたかい祝福やお言葉をいただき、多くの方々にいつも支えられていたことを改めて実感することのできる貴重な時間でした。
    まだまだ未熟な二人ですが、これからも暖かく見守っていただければ幸いです。当日はお足元の悪い中、本当にありがとうございました。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    一生に一度の結婚式。二人のためにみんなが集まり祝福してくれる時間は、あっという間で夢のようでした。手作りも多くやりたいこともいっぱいあったため、準備は大変でしたが、みんなの喜んでくれる顔を想像し乗り切ることができました。これも、プランナーさんと信頼関係がしっかり築けたからだと思います。
    みなさんも、迷うことなどいっぱいあり、投げ出したくなることもあると思いますが、心をこめて創り上げていった結婚式は、大切な宝物になると思うので、何かあったらプランナーさんに!!という気持ちで、準備など頑張ってくださいね。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    私たちの、まとまらない考えや、こんなことやってもいいのかな?という考えにいつも「いいですねぇーー♪」といって、一緒に演出などなどを考えてくれて、本当に嬉しかったです。永仮さんがプランナーでなかったら、きっと、とても楽しくて、心に残る結婚式はできなかったと思います。本当に感謝の一言しかないです。優柔不断な私たちで、困らせてしまったこともあると思いますが、最後まであたたかく支えていただき本当にありがとうございました♪初めて永仮さんに会ったときに感じた「一緒に頑張りたい」という気持ちは大正解でした。これからも、たくさんの幸せカッポーを支えていってください♪
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    初めて将樹さんと明子さんにお会いしたときに、こんな素敵なおふたりのウエディングをお手伝いしたい!!そう純粋に思ったことを覚えています。おふたりとのお打合せは毎回ほんっとうに楽しくて、当日ももちろんですがおふたりとご一緒させていただいたご準備期間は私にとって、かけがえのない宝物です。おふたりやご家族、ご友人、職場の方…皆さまにとって特別な一日をお手伝いさせていただけた事 ベイサイド迎賓館スタッフ一同心より幸せに思います。これからも明るいご家庭を築いていってくださいね!!ありがとうございました。