アーヴェリール迎賓館(姫路)
一覧へ戻る
REPORT
HIROYUKI&YUKI

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    旦那さんからのサプライズで何となくブライダルフェアに参加したのに、会場演出に感動し2人で泣いてしまったことがきっかけです。
    まだ結婚する事も決めてなかったので、プランナーの堤さんの話に集中出来ず何時間も付き合わせてしまいましたが、2人とも感動した時点で結婚式をするならアーヴェリール迎賓館さんだと思っていた気持ちを信じて、その日に契約し結婚することを決めました。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    いつもお世話になっている家族や会社の方々、友達に感謝の気持ちを伝えること。
    楽しい時間を過ごしてもらうこと。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    家族…結婚すると決まってからバタバタさせてしまいましたが、温かく送り出してくれて
       ありがとうございます。そして、温かく迎えてくださりありがとうございます。
       姪っ子のかわいい笑顔が緊張を和らげてくれました。
    友人…余興やスピーチで会場を盛り上げてくれてありがとう。
       受付の手伝いや手作りのプレゼントを準備してくれてありがとう。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    とっても緊張しましたが本当に楽しくて、あっという間の一日でした。ふたりで悩みながらも楽しく準備をしてきて、私たちのテーマであった「プーさん」のような温かい式が出来たと思います。私たちが感動したチャペルでの演出や拘ったプラネタリウム、最後まで迷ったデザートブッフェなどをよかったと喜んでもらえたことは本当に嬉しかったです。そんな風に感じることが出来たのも、堤さんをはじめ多くのスタッフの方々が色んな場面で力を貸して下さったおかげだと思います。ありがとうございました。
    そして、私たちからのアドバイスと言えるかはわかりませんが、当日たくさんの笑顔に出会えることを楽しみに準備も楽しんでしまって下さい。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    堤さん本当にお世話になりました。あの日、何となく参加し何の計画も出来ていない私たちに熱心に6時間も付き合って下さり本当にいい人だと思いました。堤さんに出会ってあの時2人の背中を押して下さっていなければ、まだ結婚出来てないと思います(笑)。打ち合わせの時もいつも笑顔でいてくれて、ちょっと準備が不安な時も心強かったです。式の当日は優しく見守っていて下さり、気が付くとそばにいてくれたので安心していました。私たちは困った時は「堤さんが何とかしてくれる」と言いながら準備をしていました。その言葉通り頼りっきりだったと思いますが、堤さんがいてくれたので私たちも頑張れました。
    アーヴェリール迎賓館で結婚式が出来たこと、堤さんや多くのすばらしいスタッフの方々と想い出の一日をつくれて本当に一生の宝物になりました。ありがとうございました。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    裕之さん!幸さん!おめでとうございました。
    お二人とのお打ち合わせはいつも楽しく、当日も非常に楽しみにしておりました。
    大切なゲストの皆様にどうすれば楽しく過ごして頂けるのか。そんなことをいつも考えてらっしゃるお二人は本当に素敵だなと思っておりました。
    当日もプーさんの森はゲストの方に大好評!披露宴のプラネタリウム入場も大成功!ゲストの方の歓声を今でもよく覚えています。
    お二人の結婚式をお手伝いできたこと、本当に嬉しく思っております。
    またお気軽に遊びにいらしてくださいね。ぜひお待ちしております!!