アーカンジェル迎賓館(天神)
一覧へ戻る
REPORT
WATARU&TSUBASA

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    ガーデンウェディングに興味があり、ガーデンがある式場を探していました。また、県外からのゲストが多かったので博多駅からタクシーで行ける場所というのも重要でした。

    アーカンジェル迎賓館が雰囲気がよさそうだと思い式場見学に行きました。そこで担当してくださったプランナーの森さんの笑顔がステキで、森さんとなら素敵な式ができるかなと思い、即決しました。それが何より一番の決め手でした。
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    県外から来ていただくゲストが多かったので、みんなに楽しんでもらえるようにということを第一に考えました。なので、他では見ないような事をしたいなと考えていた時に、妻が美女と野獣の雰囲気を出したいとふとつぶやいた瞬間、「よし、それで行こう!」と真っ先にプランナーの森さんが乗ってきました。

    そしてあれよあれとという間に野獣のコスプレでお色直しの入場をすることとなってしまいました。それに合わせて野獣のコスプレセットを準備したり、席次表、小道具などに美女と野獣の雰囲気を手作りでこっそり忍び込ませたりとがんばりました。

    その結果としては、ゲストの方々には「楽しかった」、「今まで見たことない」、「黄色のドレスがすごく似合ってた」、などたくさんのお褒めの言葉を頂くことができました。本当にやって良かったです。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    私たちの結婚式に参加してくださりありがとうございました。式や披露宴で入場するたびに皆が笑顔で温かく迎え入れてくださり、素敵な先輩、友人に恵まれて本当に幸せだなと感じました。

    余興やスピーチ、2次会の準備など皆快く引き受けてくれてとても助かりました。みんなの優しさに感謝するばかりです。また、コスプレ衣装やウェルカムドールの準備は妻の母にかなり協力していただきました。

    夜中遅くまで裁縫していただいてありがとうございます。このように私たちの結婚式は皆様の支えがあって開くことができたと思っています。また、結婚式自体も皆様を楽しませるどころか、私たちが一番楽しませてもらいました。本当にありがとうございました。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    正直なところ始めは結婚式に対して義務感のほうが強かったと思います。準備を進めていく段階でもなかなか当日の想像がつかず、本当にこれでいいのかなと思ったこともあります。

    ある程度プランが決まったのが式の2か月前くらいからで、そこから本格的に準備が始まると、どんどんイメージが浮かび上がっていき、こうやったら面白いだろうなとか積極的に式のことを考えれるようになりました。

    私たちは準備するものが手作りの物が多かったので最後の1か月は本当に大変でした。ですが自分たちの納得のいく準備をして式に臨んだことで、式当日に本当に楽しむことができました。

    たくさんの人が私たち二人だけを見て温かく迎えて下さりました。あのような経験は結婚式でしかすることができないと思います。これから結婚式を迎える方は決して妥協せずに自分たちが納得する式をしてください。そうすればゲストの方々には楽しんでもらえると思います。
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
    印象に残った場面はなんといっても美女と野獣の入場シーンです。入場の直前まではドキドキでしたが、みんなが笑顔で迎え入れてくれて本当に楽しめました。ほかにもリングリレーなど、全員参加型の演出で一体感を味わうことができました。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    私たちの結婚式は森さん無しに成功しませんでした。そもそも最初に案内して下さったのが森さんで無かったらアーカンジェル迎賓館を選んでいたかはわかりません。

    もちろん式場が悪かったというわけではなく、それほど森さんというプランナーの存在が私たちにとって大きかったです。本当にありがとうございました。森さんにも幸せが訪れますように。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    渉さん つばささん

    ご結婚おめでとうございました☆
    お2人との結婚式づくり、毎回毎回イメージが膨らんで当日を迎えさせていただくのが私たちスタッフも楽しみになっていました。

    また当日もお2人のかわいらしさやゲスト様をおもてなししたい気持ちが存分に表れていて、お2人の考えた演出もバッチリゲスト様に伝わりましたね。野獣から人間に戻す時の絶妙なタイミングは、私たちスタッフもドキドキして手が震えてしまいました(笑)

    あの時の歓声は忘れられません!!本当に一緒に楽しませて頂きました!!ありがとうございました!会場近くにいらした際ににはアーカンジェルげ遊びにいらしてくださいね。またお逢いできますのを楽しみにしています♪末永くお幸せに・・・・☆