アーフェリーク迎賓館(小倉)
一覧へ戻る
REPORT
TAKUYA&MEGUMI

INTERVIEW - インタビュー

  • 会場をお決めになった理由を教えてください
    当初、ホテルウェディングを考えていましたが、見学に行ったところイメージと違い悩んでいました。そんなとき、ブライダルカウンターの方に紹介して頂いたのがアーフェリーク迎賓館でした。彼の仕事が忙しく時間もあまりない中で急きょ見学訪問したにも関わらず、スタッフのみなさんが温かく出迎えて下さり、細かなおもてなしに心打たれたことを覚えています。会場の雰囲気はもちろんですが、担当プランナーの早舩さんから「二人だけの空間で、二人だけの手作りの結婚式をお手伝いします。アーフェリークのスタッフはみんな結婚式が大好きなんです。」との言葉が決め手になりました
  • ご結婚式に込められた想いを教えてください。
    テーマは「リトルマーメイドの世界」。大好きなリトルマーメイドを表現したかったのはもちろん、7月の式で当日、暑い中来てくださるゲストの方に、少しでも涼んで頂けるよう海の中にいるような装花、貝殻などの小物にこだわりました。また、水を使った演出なども取り入れました。
  • ご参加されたゲストやご家族へのメッセージ
    ゲストのみなさまにはとても感謝しています。改めて振り返ると、これまでたくさんの方に支えられて当日を迎えられたのだということを実感しました。
    そして、いつも無口な父からもらった「幸せになれよ」の言葉、泣き虫な母からのサプライズの手紙、ケンカばかりしていた弟が見せた涙、一生忘れられない思い出です。これから二人で誰からも愛される家庭を作っていきます。
  • ご結婚式を終えてのご感想とこれからご結婚式を迎えるカップルに向けてアドバイスをお願いします
    当日は自分たちの思い描いていた夢の結婚式が実現し、たくさんの「おめでとう」をもらって楽しく幸せな一日を過ごすことができました。結婚式が終わった今でも「いい結婚式だったよ」と嬉しいお言葉をいただいています。
    これから結婚式を迎える皆さん、準備をするにあたって、大変なこと、つまづくこともあるかもしれませんが、担当のプランナーさんに何でも相談してみてください。きっと素敵な提案や演出を考えて下さいます。
  • ご結婚式の中で印象に残った場面
    私たちへの手紙をサプライズで両家の母が書いてくれていました。生まれてから今日までずっと見守ってきてくれた両親の深い愛情を改めて実感しました。
    そして、初めて見学で式場を訪れた日から、披露宴が終わり式場を後にするまでのスタッフの皆さんの心遣いは一生忘れません。

MESSAGE - メッセージ

  • ウェディングプランナーへのメッセージ
    早舩さんへ
    早舩さんと初めて出会ってから約1年。出会ったときから最後までいつも親身になって話を聞いてくださり、また私のわがままを叶えるため、一緒になって彼を説得してくれたこともありましたね(笑)本当にありがとうございました。当日は緊張もあり、あっという間に過ぎていく結婚式の中で早舩さんの姿を見つけるとふと安心している自分がいました。早舩さんをはじめ、プランナーの上原さん、スタッフの皆さんとの出会いに恵まれ、One Heart Weddingを作ることができました。心から感謝しています。
  • ウェディングプランナーからおふたりへのメッセージ
    卓也さん❤恵さん
    この度は誠におめでとうございます。お2人と出会ってからあっという間に時間が流れていきましたね。
    これもきっと毎回楽しい時間が過ごせたからだと思っています。テーマが決まってから色々決めていくのが本当に楽しかったですね。雨をすごく心配してましたけど、最高の天気でしたね!当日の朝本当にほっとしました。お2人のこだわりの装飾・お料理・進行・ドレス・・・すべてが最高でしたね!
    何よりもお2人のゲスト様が本当に楽しんでくださっていて嬉しかったです。弟さんの涙や・・・お母様のお手紙・・・すべてに心打たれる披露宴でした。
    すべてお2人の人柄だと思っています。私自身も本当に素敵なお2人に出会えたことが何よりもうれしいことです。お2人にとっての大切な一日を私に担当させて頂けたこと感謝しています。
    またお2人にお逢いできます事楽しみにしております。そしてお2人の末永い幸せを心より願っております。
    またいつでも遊びに来てくださいね。スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!