博多区祇園町のアーフェリーク迎賓館(博多) - プロデュース(プランニング)

福岡・博多駅徒歩10分の結婚式場。プール付きガーデンを持つ白亜の大邸宅で貸切ウェディング。

プロデュース(プランニング)【T&G】アーフェリーク迎賓館(博多)の結婚式情報

徹底します、おふたりだけのオリジナル

お花や演出のプランニング。テイクアンドギヴ・ニーズでは、決まった形にこだわりません。一般的な流れはあったとしても、基本はすべてオリジナル。おふたりのために企画します。一軒家を完全に貸し切ってのサービスも、おふたりだけの空間を創りたくて行うようになりました。だから目に入る風景も、ご提供するサービスも、本物の手作り。どんなご要望にも応えられるように、世界中のトレンドにも目を配っています。結婚式は一生に一度きり、絆をつなぐ大切な一日。単なるセレモニーとは違います。夢も、ご希望も、思いつくままにお申し付けください。心にしまっていた想いを、精一杯、形にするよう努めます。


ご一緒します、プランナーは最後まで

おふたりだけの結婚式をつくりあげる、「絆」を一緒に考えさせていただく。お気持ちをしっかりうかがってこそ、はじめて実現できることです。そこで私たちは、ひとりのプランナーが最初から最後まで、おふたりに寄り添うようにしています。初対面でのご挨拶から、お式が終わってお帰りになる、その瞬間まで。プランナーは、おふたりを見守り続けます。どうか古くからの友人に相談するような感覚で、想いのすべてをお伝えください。


有賀 明美 Official Blog I Love Wedding

Wedding Planner 有賀 明美

フェリス女学院大学卒業後、テイクアンドギヴ・ニーズに入社。 梨花様、サッカーの小野選手など著名人を含め、プランニング経験は 500 組以上。ブログはテレビ番組の素材にも使われている。

世界でいちばん感動できる結婚式を

私、本質は人見知りなんです。でも何かを創り上げることは好きだったので、結婚式づくりに夢中になっていきました。ただ、どこにもない結婚式を望むのであれば、新郎新婦という「人間」を素通りはできません。人はどこで笑ったり、喜んだりするのだろう。声のトーンとか仕草とか、観察を広げていくうちに、人への理解が進んだように思います。

私たちは、世界を感動させることができる。自信の持てるエピソードが、最近、ふたつありました。ひとつはアメリカのプランナーとの話。当社の結婚式をビデオで見せたところ、カルチャーショックという言葉が。ふだんから「アイラブユー」を口にするためか、あらためて感謝を伝える演出は考えつかない。そう驚かれたのです。またもうひとつは中国での体験。当初、演出は不要とのことでしたが、せっかくの機会です。出席者全員の映像をエンディングに投影してみました。すると徐々に感動が広まっていき、最後には盛大な拍手が・・・。
これからのおふたりへのご提案は、世界で一番進んだもの。そう言える日も、近いと感じています。


会場がキャンパス、お花が画材

あらかじめ用意されたコーディネート、マニュアル化されたカタログ。お花によって空間を作るというより、プランを選ぶという作業。テイクアンドギヴ・ニーズでは、そうした結婚式の「お花の常識」にとらわれません。めざすのは無からの創造、手がかりは、おふたりの思い出すべて。ウエルカムボード、チャペル、そして披露宴。会場のすべてをキャンパスに、花という画材で、幸せを描きます。


お花はご機嫌ななめになりやすい

たとえば同じ花でも、季節によって色合いやサイズは違うもの。時間が経つにつれて、刻々と表情も変化します。結婚式の当日、季節の最高のお花を、いちばん美しく咲くようにする。そのためには、生命が宿っている花の性格を知り尽くし、対話ができなくてはなりません。それができるプロフェッショナルが、私たちのフラワーコーディネーターです。


その日、おふたりの笑顔を見届けるまで

おふたりのお話をお聞きし、共感し、感動させていただいたら。フラワーコーディネーターは、結婚式の当日まで、気持ちを切らさず、最後までコーディネートを手がけます。パーティーを終えて会場を退出されるまで、花を通じて心はひとつ。中には、毎年の結婚記念日に、思い出のお花をご注文くださるご夫妻まで。結婚式が終わっても、お花が綴る幸せには終わりがありません。


お花にも、世界のトレンドがあります

ニューヨーク、パリ、ロンドンなど、トレンドを発信する都市。そうしたエリアでの旬なウエディングを意識しながら、おふたりオリジナルのスタイルを創出します。私たちのコーディネートする空間は、いつも世界の最先端。セレブリティをはじめ見る目の厳しい方々にも、ご納得いただける水準です。


Flower Designer / Space Coordinator 原 奈充子

フラワーコーディネーション統括部を立ち上げ、スタッフ教育・研修、最新情報の発信のほか、新商品開発なども手掛ける。自身で担当したパーティーは、芸能人も含め 1000 組を超える。ウエディングパーティーにとどまらず、著名ブランドのイベントや店舗ディスプレイ、広告や雑誌の撮影装飾、にいたるまで、装飾を手がける領域は多彩。

海外の最先端に触れながら

私の原点はニューヨークです。知人のハウスウエディングに参列したところ、フランクなのに高級感たっぷりで、すっかり一目惚れ。「この感動を日本でも広めたい」と思うようになりました。今でも海外在住の友人との情報交換は、定期的に行っています。また毎年 2~3 回は海外の式場に足を運んだり、美術館巡りをしてみたり。最先端に触れながら、演出の手がかりを探しています。

原奈充子 Official Blog Flower Diary


スタッフは各式場の専属です

日本全国どの式場でも、サービススタッフは全員が直接雇用。配属された式場を知り尽くしているので、ご案内はいつも的確です。また普段からプランナーやシェフと会話を重ね、お客様のご要望を共有することで、先を見越したご対応ができます。何よりひとりひとりが、「たとえ非効率であってもお客様のために」という企業理念を深く理解。画一的なサービスを超えた、コンシェルジェのようなおもてなしをご提供しています。


技術より笑顔を大切にします

言葉の通じない赤ちゃんでも、笑顔はちゃんとわかるもの。テイクアンドギヴ・ニーズでは、笑顔の素敵さを、もっとも重視しています。テーブルマナーやワインの知識など、サービスのプロとして身につけることはたくさんあります。でも、どんなに技量を磨いたとしても、心からの笑顔なしにはお客様に届きません。人間性こそ、サービススタッフのいちばんの基本と考えています。


ふだんから勉強を続けています

お客様が何かお尋ねになった時、即答できるように。テーブルマナー、ワイン、料理、装花、そして流行のライフスタイルにいたるまで、サービススタッフは勉強を欠かせません。お休みの日に料理を研究する者、ソムリエの資格取得をめざす者。最近では海外研修も始めています。すべてはお客様のご満足のために。サービススタッフは、常に成長を続けています。


仕組みを作って見守ります

持ち場ごとの責任者をキャプテンと呼びますが、テイクアンドギヴ・ニーズでは、ひとつのお式で3名の体制を組んでいます。ご来賓のご案内、皆様方の誘導、そして披露宴を受け持つバンケットキャプテン。それぞれが連係して、お客様の顔を覚えながら、きめ細かなサービスにつなげます。また披露宴会場では、サービススタッフはテーブルごとに担当を振り分け。お客様への目配りを徹底させるようにしています。


ふだんから勉強を続けています

たとえば控え室でのことです。ご来賓担当のキャプテンが耳の聞こえづらいおばあさまに気づき、全スタッフへ無線で連絡。結婚式から披露宴の会場まで、持ち場の担当者が常に意識を向けました。パーティの場では、ゲストのお酒が減らないようであれば、確認の上でソフトドリンクをお持ちしたり。苦手そうな食材に気づいた時は、シェフに伝えてお料理をアレンジすることもあります。おひとりおひとりが、かけがえのない時を過ごすお客様。尊重する姿勢は徹底しています。


パーティーレポート
パーティーレポート
実際に当会場で結婚式を挙げられたお客様のパーティーレポートをご覧いただけます。
施設紹介
施設紹介
ロビーからチャペル、ウェイティングルームまで、式場内を写真付きでご覧いただけます。
プラン
プラン
季節ごとのお得なプランや、ニーズに合わせたプランなど多数ご用意しております。
プロデュース
プロデュース
世界にたった一つしかないウェディングを創造する、T&Gのプロデュースをご紹介します。

PAGE TOP

アーフェリーク迎賓館(博多)
※博多駅から徒歩5分。祇園駅からも徒歩3分。
812-0038
福岡県福岡市博多区祇園町6-29
0037-6169-1267
092-282-7060
平日/12:00~20:00 土日祝日/9:00~20:00 月曜・火曜定休