S|

社会(地域社会とともに)
~社会が共感する価値を創造するために~

昨今、人口構造の変化による労働力人口の減少は重要な社会課題となっています。
その背景には、非婚化・晩婚化及び結婚している女性の出生率低下による少子化があります。

わたしたちは、ウェディング事業におけるインフラやノウハウを活かし「結婚式の意味や大切さ」を地域の人々に伝える活動を行うことで、地域の活性化に貢献する取り組みを継続して行っています。

また、核家族化や都市化の進行等により、仕事と子育ての両立の負担感が増大していることや、
子育てそのものの負担感が増大していることがあるものと考え、保育園事業に取り組み、働く女性の支援に取り組んでいます。

婚育・食育・職業観の育成

全国の直営店で、「結婚式って何?」をテーマに、子どもたちが普段学校では学べない結婚の意味について考えることができるプログラムを無料開催しています。
また、仕事体験では子供たちの「職業観」の育成や、食材を使った調理体験で、命の大切さ、食に対する感謝を伝えています。

保育事業の推進

サービス業向けの女性活躍支援を目的に「休園日を設けない」保育園を設立しました。
仕事への誇りや志を持ち、高いスキルを持った女性が安心して仕事ができる保育園として、従業員の福利厚生に活かしながら「働くことと、育てることを応援し、個人と社会の未来を豊かにする」保育園を目指しています。

ROOM to READ

海外・リゾートウエディング事業では、ルーム・トゥ・リード団体へ結婚式1組あたり3ドルを寄付し、識字教育プログラムの一環である途上国への図書館・図書室の設置を目指します。1組1組の結婚式から得られた利益の中から寄付し、新郎新婦は結婚式を挙げれば発展途上国への支援ができるという仕組みとなっています。

2016年~2017年の支援では、カンボジアの小学校へ図書館を完成・寄贈しました。
2018年では、アフリカ・タンザニアに図書館を寄贈しました。
今後も1つでも多くの「GOODLUCK LIBRARY」の設置を目指し、継続的に取り組んでまいります。

地域の婚活支援

婚活(結婚支援)は、若年層の県外流出を防ぎ、少子化対策に繋がるとして各自治体が取組みを強化しています。
当社は、各自治体と協力し、開催場所の提供や企画・集客・運営まで、独自の ノウハウを提供することで、若者の婚姻率上昇、地域活性化を推進し、日本の社会課題解決に貢献してまいります。

ESG
社会(地域社会とともに)
社会(従業員とともに)
社会(顧客・お取引先とともに)
社会(アスリート採用)

PAGE TOP