結婚式のキセキ

SEARCH

close

一つの結婚式にはたくさんの愛と小さなキセキがあふれている

みんなの心が繋がった! 手話で生まれた絆の結婚式

2017.10.17

みんなの心が繋がった! 手話で生まれた絆の結婚式

聴覚障がいのあるご新郎ご新婦の結婚式をご紹介します。「おふたりにとって最高の結婚式を創りたい!」という想いを一つに、コットンハーバークラブのスタッフ全員で結婚式を創り上げていきました。おふたりが伝えたい想いがカタチとなった最高の結婚式、おふたりとスタッフの絆にご注目してください。

『to Hands~繋がり~』が結婚式のテーマ

ご新郎の苗字の頭文字が『和』。そして、ご新婦の苗字の頭文字が『仲』になります。実は、この二文字を手話にすると『繋がる』という意味になるんです!!

おふたりの運命的な繋がり、ゲストの皆様との繋がりをこれからも大切にしたいというおふたりの想いを込めて、『to Hands~繋がり~』というテーマをご提案させていただきました。

最高の結婚式を創るために
最高の結婚式を創るためにはどうすればいいのか?

をスタッフ全員で考えていきました。

おふたりとの会話、聴覚障がいのあるゲスト方々でも楽しんでもらえるようにと、手話教室に通い、手話を覚えました。

また、手話だけではなく、目や鼻を使って楽しんでいただけるような工夫も!

装花では香りや色味を大切にし、お花を選びました。

みんなの心が一つに繋がった!

色鮮やかなお花で飾られた会場。

ご新郎ご新婦、親御様、ご親族様、ゲストと皆様の笑顔が溢れる、楽しく幸せな光景が広がっていました。

また、手話を交えながら、お手伝いするスタッフからも楽しそうな表情が伺えます。

手と手だけではなく、スタッフを含め、会場にいる全員の心が繋がった温かい結婚式となったのです。まさに、結婚式のテーマである「to Hands~繋がり~」を感じられた瞬間でした。

おふたりとスタッフの間に生まれた絆

結婚式の後、おふたりからスタッフへ感謝のお言葉を頂きました。

ご新郎:
本日は本当に皆さんありがとうございました。ここの結婚式場に決めて、本当に心から良かったと思っています。
ご新婦:
スタッフの皆さんは本当に温かくて、私たちの結婚を一緒に笑顔で喜んでくれて楽しかったです。思い出に残る結婚式になりました。

おふたりとスタッフが想いを一つにして、結婚式を創り上げていきました。そして、いつしか絆が生まれていました。伝えたい想いがカタチとなった最高の結婚式は、そんな絆によってもたらされた奇跡なのかもしれません。


▼▼▼会場にいる全員の心が繋がった温かい結婚式をご覧ください。

T&Gの結婚式場を探す

オススメ動画

T&Gの結婚式場を探す